テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2008年02月28日


テレマン:《無伴奏フルートのための12の幻想曲》から 第10番 嬰ヘ短調 TWV 40-11

テレマン:無伴奏フルートのための12の幻想曲
ランパル(ジャン=ピエール)
コロムビアミュージックエンタテインメント(2002-06-21)
おすすめ度の平均: 4.5
5飛び散る宝石のロココ空間
5至宝の12曲
5凄く気持ちがゆったり出来ます!超お薦め!
5面白い

♪J.S.バッハ以上の人気を誇ったバロックの多作家

テレマンは後期バロックから古典派時代にかけて活躍した、
ドイツはプロイセンのマクデブルグ出身の作曲家です。
生前は同時代のJ.S.バッハやヘンデルをも凌ぐ
人気と名声を得ていたと言われています。

どちらかというと大衆にも親しみやすい音楽を数多く書き、
そのジャンルはオペラ、室内楽、協奏曲、管弦楽曲、
受難曲、教会カンタータと多岐に渡り、
数にしておよそ4000にのぼるという多作家です。

スポンサードリンク


死後は長い間忘れ去られていましたが近年になって、
オリジナル古楽器による演奏などで再評価が高まっています。

「無伴奏フルートのための12の幻想曲」は
バロックの音楽様式が一通り揃ったようなバラエティ感に富み、
美しい旋律を持った洗練された名作です。





G.Ph.TELEMANN:12 Fantasias for Flute without Bass
Fantasia No. 10 in F sharp minor, TWV 40-11
テレマン:無伴奏フルートのための12の幻想曲.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 23:58 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日


J.S.バッハ:《平均律クラヴィーア曲集》 第1巻 第1曲 プレリュード ハ長調 BWV.846

バッハ:平均律クラヴィーア曲集全巻
リヒテル(スヴャトスラフ)
ビクターエンタテインメント (2007-10-24)
おすすめ度の平均: 3.0
5 雨の日に

♪平均律の土台になった音楽の旧約聖書

16〜17世紀まで鍵盤楽器はすべて純正律で調弦されていました。
この場合、特定の調はきれいに響きますが、
それ以外の調ではにごってしまいます。

これを解決したのが平均律で、1オクターヴを均等に
12の半音に分けることで、同じ楽器で違う調を弾けたり
転調できたりと、より自由な表現が可能になりました。

バッハはこの平均律の価値を認め、
妻や子供たちの音楽教育のための鍵盤曲集を作曲しました。
それが2巻からなる「平均律クラヴィーア曲集」です。

スポンサードリンク


19世紀の大指揮者ハンス・フォン・ビューローが「音楽の旧約聖書」と
称したこの作品に寄せてバッハ自身は「勉強熱心な音楽学生はもちろん、
熟練者も楽しめるように編集した」と述べています。

一対のプレリュードとフーガが24すべての異なる調によって書かれ、
ハ長調から最後のロ短調まできっちりと順を追って作品が並んでいます。

第1曲のハ長調プレリュードは、グノーの「アヴェ・マリア」の原曲にもなった名作です。





J.S.Bach:Das Wohltemperierte Klavier BWV.846
1. Prelude
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 1.プレリュード.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 05:29 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日


ヘンデル:ハープシコード組曲 第2番 HWV437 第4曲 サラバンド

バロック名曲集〜パッヘルベルのカノン
ニューヨーク・フィルハーモニア室内管弦楽団
ソニーレコード(1995-10-21)
おすすめ度の平均: 4.0
5カノンを聴きたければ
5黙って聴くべし。
1内容は良かったのに・・・・
4幻想的な気分になります

♪数少ない器楽曲中の隠れた名曲

1720年にヘンデルは、全8曲のハープシコード組曲を出版します。
序文ではこの組曲がレッスン用であることと、出版は当時
横行した海賊出版に対する対応策であることが告げられています。

歌劇やオラトリオに力を注いだヘンデルには、
こうした器楽曲はとても少なく、「ハープシコード組曲第5番」の
終楽曲「調子のよい鍛冶屋」が一般にも知られている程度です。

スポンサードリンク


ですが組曲第2番の「サラバンド」もピアノ曲として演奏されることもある、
知る人ぞ知る的名曲として親しまれています。

シンプルですが重厚感漂う、気品ある作品です。
今回はこれをギターの音色でお届けします。





George Frideric Hendel:Sarabanda con Variaciones HWV437
ヘンデル:ハープシコード組曲 第2番 サラバンド.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 08:32 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日


サラサーテ:《ツィゴイネルワイゼン》 作品20

ツィゴイネルワイゼン(ヴァイオリン名曲集)
キョン=ファ(チョン)
TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M)(2007-06-20)
おすすめ度の平均: 5.0
5サントリーホールでの一夜の感じ?

♪サラサーテの代表作はヴァイオリン曲の代名詞

印象的な冒頭のフレーズを含め、ヴァイオリンの名曲として、
まず知らない人はいないぐらいに有名な曲です。
音楽の教科書を始め、様々な機会に
見たり聴いたりしてらっしゃると思います。

「ツィゴイネルワイゼン」とは「ジプシーの歌」
という意味のドイツ語ですが、その名の通り民族的で、
華麗なテクニックが楽しめる作品です。

スポンサードリンク


協奏曲のように3部からなり、特に最後の第3部は
両手でのピチカートも登場するなど、
華やかでヴァイオリニストの最高の腕の見せ所です。

サラサーテは自らがヴァイオリンの名手で、
彼に触発されて作品を書いた作曲家は
ブラームスやラロ、ブルッフなど多く存在します。
一緒に演奏旅行に出たサン=サーンスも、
ヴァイオリン名曲として知られる「序奏とロンド・カプリチオーソ」や
「バイオリン協奏曲第3番」をサラサーテに捧げました。





Pablo de Sarasate:"Zigeunerweisen" Op.20



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 08:13 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日


クープラン:クラヴサン組曲 第2巻 《アルマンド》 ニ短調

恋の夜鳴きうぐいす~クープラン:クラヴサン名曲集
ボーモン(オリヴィエ)
ワーナーミュージック・ジャパン(2004-01-21)
おすすめ度の平均: 5.0
5ねんね、別名ゆりかごの愛が聴きたくて・・・
5クラヴサン作品全集には手が出なくても

♪大クープランと呼ばれるチェンバロ音楽の父

フランソワ・クープランは鍵盤音楽の基礎を築いた、
フランス・バロック音楽を代表する作曲家です。
クープラン一族は他にも多くの音楽家を輩出しているため、
区別する意味でフランソワは“大クープラン”とも呼ばれています。
同じく音楽家一族に生まれたJ.S.バッハが
“大バッハ”と呼ばれるのと同じですね。

彼はベルサイユの音楽家として
室内楽や宗教曲なども残していますが、
何と言っても代表作は全4巻230曲以上からなる「クラヴサン曲集」で、
著書「クラブサン奏法」とあわせて
フランス・バロック鍵盤音楽の集大成といわれています。

スポンサードリンク


クラヴサンとは英語で言うハープシコードのフランス語意で、
イタリア語ではチェンバロになります。

バロック時代はまだピアノ登場以前で、
鍵盤楽器と言えばチェンバロかオルガンでした。
ピアノのように弦を叩くのではなく、
弾(はじ)いて音を出すチェンバロは強弱などの抑揚を持ちませんが、
それがチェンバロならではの、
またバロック独特の雰囲気を醸し出しています。





François Couperin:Allemande en re mineur
クープラン:クラヴサン組曲.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 09:33 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日


J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 『プレリュード』

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
カザルス(パブロ)
EMIミュージック・ジャパン(2000-11-08)
おすすめ度の平均: 4.5
5好きです
5熱いです
3気持ちを入れすぎて失敗しているような気が・・・
5現代のチェリストよりもモダンなバッハ

♪チェロ1台で奏でられる大宇宙の響き

「無伴奏チェロ組曲」はチェリストにとっての聖書とされるだけではなく、
数あるバッハの作品群の中でも特に重要とされる名作です。

タイトルの通り基本的にチェロ1台で演奏されますが、
音を重ねて弾く重音奏法などにより
多彩な表情を見せる重厚な作品になっています。
ですがこの組曲は20世紀前半までほぼ忘れ去られていて、
単なるチェロの練習曲程度にしか見られていませんでした。

スポンサードリンク


しかし、まだ13歳だったチェリストのパブロ・カザルスが、
この作品の古びた譜面をマドリッドの楽譜屋で
偶然手にしたことから、事態は一変します。
この曲のただならぬ真価を察したカザルスは、
その後密かに10年にわたって研鑽を積み、
満を持して開かれた演奏会は音楽界に衝撃をもたらしました。

カザルスの名演をきっかけに「無伴奏チェロ組曲」は
音楽史上に残る傑作として今日まで愛され続けています。





J.S.Bach:Cello Suites No.1 in G major, BWV1007 "Prelude"



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 05:35 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日


J.S.バッハ:《無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ》 第2番 ニ短調 より “サラバンド”

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
シゲティ(ヨーゼフ) バッハ
コロムビアミュージックエンタテインメント (2004/05/19)
おすすめ度の平均: 4.5
5 これも一つのネイティブ
5 究極の音楽
5 音楽って不思議だなあ

♪バッハ屈指の名曲はヴァイオリニストの聖書〜バイブル

バッハの「無伴奏チェロ組曲」がチェリストにとっての
バイブルとするなら「無伴奏ヴァイオリンのための
ソナタとパルティータ」は、ヴァイオリニストにとっての
バイブルとも呼べるとても重要な作品です。

全編ヴァイオリン1台のために書かれていますが、
同時に4本の弦を鳴らして和声的に響かせるなど、
ひとりで伴奏まで表現しなければならないような大変な難曲です。
またそれだけではなく、バッハ特有の精神的深みがあることなどから、
ヴァイオリニストにとっては特別な作品になっているのです。

スポンサードリンク


「パルティータ第2番ニ短調」は終楽章に特に有名な
「シャコンヌ」を持つことで知られています。
この「シャコンヌ」1曲でもバッハが
大作曲家だったとわかる・・といわれるほどの名曲です。

アニメ版「のだめカンタービレ」第16話では、
R☆Sオーケストラのリハーサルの合間に、
三木清良がひとりで練習していました。








ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 06:00 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする