テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年05月06日


ドヴォルザーク:《ユーモレスク》 変ト長調 Op.101 第7番

カンタービレ (CCCD)
カンタービレ (CCCD)
posted with amazlet on 07.05.06
千住真理子
東芝EMI (2003/08/27)
おすすめ度の平均: 3.5
5 デュランティに潜む魔性を描ききる
5 千住真理子&ストラディバリウスの最強タッグ☆

♪列車のリズムが楽しく軽快な音楽に

ゴールデンウィーク最後の日にふさわしい曲を1曲。
のどかな休日を思わせる、有名な「ユーモレスク」です。

最近、鉄道オタクをテーマにしたドラマをやっていますが、
ドヴォルザークこそクラシック界を代表する
筋金入りの鉄道マニアでした。
本職の作曲に携わる以外の時間は鉄道模型を製作するか、
操車場に行って機関車を何時間も眺めていたそうです。
本物の機関車を手に入れるためならすべての自作曲を
手放してもいいとさえ言っています。

スポンサードリンク


「ユーモレスク 変ト長調」は「8つのユーモレスク」
というピアノ曲集の第7番目の曲ですが、
出だしの8小節は眠りに落ちようとする時に走り出す、
ガッタンゴットンという汽車のリズムを表しているそうです。
まさに“寝ても覚めても蒸気機関車”といったところでしょうか。

音楽院の院長として滞在したアメリカでの、
黒人音楽体験の影響がここでも、五音階旋律などの形で表れています。








ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 00:04 | 室内楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日


モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調 K.525 第1楽章

モーツァルト:セレナード第13番「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
ベーム(カール)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2001-10-24)
おすすめ度の平均: 5.0
5アイネ・クライネ・ナハトムジークのベスト盤
5モーツアルトの基本です
5心が安らぎます
5模範となる演奏のひとつ
5アイネ・クライネならこれ

♪モーツァルト晩年の輝かしい傑作

名曲揃いのモーツァルト作品の中でも、特に広く知られた楽曲です。

最後の交響曲「ジュピター」の前年に作曲されたこの曲は、
「ジュピター」同様すべてを越えたような力強さと輝きに満ちています。
特に第1楽章はモーツァルトの代名詞的な音楽で、
ここからクラシックに入ったという方も多いのではないかと思います。

スポンサードリンク


「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」はドイツ語で「小さな夜の曲」という意味です。
また“セレナーデ”はドイツ語読みで、英、仏では
“セレナード”、イタリアでは“セレナータ”と呼びます。


モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調 K.525 第1楽章
W.A.Mozart:Serenade in G KV.525
Eine kleine Nachtmusik :1st movement, Allegro



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 23:35 | 室内楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日


ブラームス:弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 Op.18 第2楽章

ブラームス:弦楽六重奏曲第1番・第2番
新品最安価格:15%OFF ¥ 1,011 (5店出品)
5.0点 幽玄の響き、ブラームスの弦楽六重奏曲
発売日:2010-09-22
メーカー:日本コロムビア
アーティスト:スメタナ四重奏団員 コチアン四重奏団
フォーマット:Blu-spec CD

♪真摯な音楽をつつむ重厚な響き

この曲を書いた頃のブラームスはまだ若い27歳の青年で、
作曲家としてよりも優れたピアニストとして知られていました。
弦楽四重奏曲には先人の名曲が多く、創作を躊躇していましたが、
弦楽六重奏曲には古典でも作品は少なく、
また自らの作風にあっていたためか早くから着手しています。

弦楽六重奏とは四重奏にヴィオラとチェロを1本ずつ追加した編成で、
とても落ち着いた重厚な響きが特徴です。
また単に音に厚みが出るばかりでなく、パート数が
増えることからより多用な旋律展開も表現できます。
ヴィオラもチェロも2本がそれぞれ違うことをやっています。

今回はストリングスオーケストラ・バージョンでお届けします。
チェロのパートはコントラバスにまわっています。






J.Brahms:Strings Sextet No.1
2. Thema con variazioni Andante,ma moderato
ブラームス:弦楽六重奏曲 第1番 第2楽章.mp3


ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 18:15 | 室内楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日


チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48 第2楽章「ワルツ」

チャイコフスキー:弦楽セレナード
カラヤン(ヘルベルト・フォン)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2002-09-25)
おすすめ度の平均: 4.0
4定番中の定番
5ドイツ物よりもよい
3弦セレ導入盤
3確かに豪華だが...
5とても華麗な演奏

♪敬愛するモーツァルトに倣って作曲されたセレナーデ

チャイコフスキーは同時代の他のロシアの作曲家たちと違い、
民族色よりも伝統的西洋音楽の方向性を向いていました。

弦楽セレナーデを作曲した時期の彼の作品にはバロックや古典への接近が見られ、
このセレナーデは特に、彼が愛したモーツァルトへの傾倒が感じられます。
こうした古典的なスタイルで純粋に感動的な弦楽オーケストラ作品をめざしたのです。

スポンサードリンク


チャイコフスキーはパトロンだったメック夫人に向けてこんな手紙を残しています…。

「内的な強い衝動によって作曲され、芸術的な価値を失わないものと感じています」




チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48 第2楽章「ワルツ」
Tchaikovsky:Serenade in C, Op.48, for strings
2. Moderato Tempo di Valse

http://classical-sound.up.seesaa.net/Tchikovsky-StringsSerenade-2.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 03:31 | 室内楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日


ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第5番 ヘ長調 Op.24 「春」 第1楽章

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集
スーク(ヨゼフ)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2005-04-27)
おすすめ度の平均: 5.0
5 颯爽たるベートーヴェン

♪穏やかな春の情景が目に浮かぶ親しみやすいソナタ

明るい幸福感と陽光のような心地よさから「春」の愛称で
親しまれるこの作品は、ベートーヴェンの10曲の
ヴァイオリンソナタの中でも特に愛されている1曲です。

とりわけ第1楽章の主題は親しみやすく、
この曲の人気の大きなポイントになっています。

スポンサードリンク


以前にもお話ししたベートーヴェンの激しさと穏やかさという
二面性の内のひとつが、くっきりと浮き出た作品だと思います。

「のだめカンタービレ」の中ではヴァイオリニストの
峰龍太郎の試験課題曲として登場します。

今回は「ミュージック・マイナスワン」というカラオケデータもつけますので
(プレイヤー2番目)よかったら一緒に遊んでみてください!




ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第5番 ヘ長調 Op.24 「春」 第1楽章
L.V.Beethoven:Sonata for Violin and Piano No.5 in F major, Op.24
'Spring' 1. Allegro

http://classical-music.aki.gs/Beethoven-ViolinSonata-No5-Spring-1st.mp3

KARAOKE
http://classical-music.aki.gs/Beethoven-ViolinSonata-No5-Spring-1st-karaoke.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 16:28 | 室内楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする