2023年06月15日


ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章 [2023] / Sergey Rachmaninov:Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18:I. Allegro moderato

nagaimisato-14.jpg

♪第15話:【緊急座談会】トワ・レア・美里・綾乃のガールズトーク Part3

こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラの主席指揮者アンドウトワです、コンマスの風華レアです、ピアノの永井美里です、オーボエ主席の吉田綾乃です。

トワ:早速だけど、モデルの話についてガロ理事長に聞いてみたよ。

レア:何て言ってました?

トワ:モデルって言っても広告モデルだって。よく女性誌なんかに載ってるような化粧品とかの広告モデル。だから水着は関係ないってさ。

レア:そうなんですか、それならよかったぁ。

トワ:まあ、私は別に水着でも下着でもOKだけどね。こう見えて、けっこういいスタイルしてるのよ。

レア:・・・・・・。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 12:09 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月12日


ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」 [2023] / L.V.Beethoven:Piano Concerto No.5 in E flat major, Op73 "Emperor"

cmsl-100.jpg

♪第14話:【緊急座談会】トワ・レア・美里・綾乃のガールズトーク Part2

こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラの主席指揮者アンドウトワです、コンマスの風華レアです、ピアノの永井美里です、オーボエ主席の吉田綾乃です。

トワ:なんか前回の座談会が好評だったとかで、急遽もう一回やることになったみたいです。

レア:今回は雑談じゃなくて、オケらしく音楽について真面目に語ってほしいとガロ理事長が言ってました。

トワ:前回も真面目にやってたんだけどなぁ。

レア:ええ、トワさん以外は。

トワ:ははは、厳しい。たしかに私の話は6割冗談ですからねぇ。

レア:9割です!

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 20:10 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月09日


チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op.23 第1楽章 [2023] / P.I.Tchaikovsky:Piano Concerto No.1 in B-flat minor, Op.23:I. Allegro non troppo

cmsl-99.jpg

♪第13話:【緊急座談会】トワ・レア・美里・綾乃のガールズトーク…オケ運営の現状

こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラの主席指揮者アンドウトワです、コンマスの風華レアです、ピアノの永井美里です、オーボエ主席の吉田綾乃です。

トワ:今日は「緊急座談会」ということなんですけど…

レア:何を話したらいいんでしょうね?

綾乃:とりあえずガロ理事長はオケ運営の現状について話してほしいと言ってましたよ。

トワ:「オーケストラ再生の物語」と副題が付いてるくらいだからね。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 10:12 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月20日


ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調 第2楽章 [2023] / Maurice Ravel:Piano Concerto in G major, II. Adagio assai

niiyamataeko-02.jpg

♪第7話:うつ病のイングリッシュホルン奏者の心に射したひと筋の光

初めまして、こんにちは。
私はCMSLシンフォニックオーケストラでイングリッシュホルンを担当している新山妙子です。
どうぞよろしくお願いいたします。

唐突ですが、これを言わないと話が始まらないので…。
実は私は、重度のうつ病患者です。
症状が始まったのは二十歳を過ぎてからで、その後は悪化するばかりでついには通っていた大学を辞めてしまいました。

週のうち3日は寝込むほどで、その他の日もただ起きているだけで、何かをしようという意欲が湧きません。せめてアルバイトでもと思っても、いつ始まるかわからないうつ症状に振り回されて、結局長続きしません。
仕方がないので家で何をするということもなく過ごす日々が始まって、もう3年近くになりました。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 05:16 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月05日


ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集 Op.8 『四季』より「冬」 第1楽章 [2023] /Antonio Lucio Vivaldi:The Four Seasons - 'L'inverno' ("Winter") - Violin Concerto in F minor, RV297 I. Allegro non molto

kazahanalea-07.jpg

♪第3話:レアがコンサートマスターになった理由…理事長が見抜いた彼女が奏でる音色の魅力

あらためまして、こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラ、コンサートマスターの風華レアです。

なぜ、私のような経験もない人間が、このような大役に就いているのでしょうか?
多くの方は疑問に思うかもしれません。
他でもない私自身も、未だにこれについては心から納得していません。

私をコンサートマスターに任命したのは、オケのセバスチャン・ガロ理事長です。
私と理事長はパリのストリートで出会いました。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 18:32 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月02日


チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23 第3楽章 [2023] / P.I.Tchaikovsky:Piano Concerto No.1 in B-flat minor, Op.23:III. Allegro con fuoco

nagaimisato-01.jpg

♪第2話:トワと美里、ジュニアオーケストラ以来の共演…再び同じ舞台に立つ運命の二人

みなさま、はじめまして、こんにちは。
CMSL所属のピアニスト、永井美里です。どうぞよろしくお願いします。

ピアニスト…と申しましたが実際はそれほどの演奏活動は行っていません。
専ら家にあるグランドピアノを好きな時に弾いて、ひとりで楽しんでいる程度です。

幸いなことに私は生活には困らない家庭環境に生まれ育ち、ピアノには幼い頃から自然と慣れ親しんできました。
家にはそれなりの大きさの防音室があり、おかげで周囲や時間帯を気にせず弾きたい時に好きなだけ弾いて育ちました。
一応、先生について十数年間はピアノのレッスンも受けてきました。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 03:59 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月22日


メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 第1楽章 [2023] / Felix Mendelssohn Bartholdy:Violin Concerto in E minor, Op.64:I. Allegro molto appassionato

kazahanarea-02.jpg

♪ヴァイオリン協奏曲の代名詞的な不朽の名曲

メンデルスゾーンが1844年に作曲したヴァイオリンと管弦楽のための協奏曲。

穏やかな情緒とバランスのとれた形式、そして何より美しい旋律で、
メンデルスゾーンのみならずドイツ・ロマン派音楽を代表する名作であり、
本作品は、ベートーヴェンの作品61、ブラームスの作品77と並んで、
3大ヴァイオリン協奏曲と称されています。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 17:42 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月25日


ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章 [2022] / Sergey Rachmaninov:Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18:I. Allegro moderato

Rachmaninoff-04.jpg♪自身の内面に潜む闇と徹底的に対峙

現在、世界は漠然とした不安に覆われています。
パンデミックは完全に終息したとは言い切れず、それに加えて今年に入ってからは、
ロシアによるウクライナ侵攻が、いつ終わるともわからない状況です。

ニュースを見れば否が応でもこうした情報は入ってきて、知らずに精神に影を落とし、
少なからず心と体に変調をきたしても決しておかしくはありません。

マイナスの感情は自分にはそのつもりはなくとも、心の奥底に住み着いて、
理由のわからない不安、焦燥感、パニック、憤りの原因になることもあります。

音楽療法ではこうした症例に対処する場合、まずは患者の状態と同調することで、
カタルシスの効果を生み、そこから少しずつ気持ちを向上させていきます。
落ち込んだ気分の時に、いきなり明るく力強い音楽を聴かされても、
かえって余計に落ち込みを強めてしまうことになり兼ねません。

この曲を作曲したラフマニノフは9歳でペテルブルク音楽院に入学し、
12歳でモスクワ音楽院に移ると在籍中にピアノ協奏曲第1番、歌劇「アレコ」、
前奏曲嬰ハ短調などを作曲。いずれも高評価を受け、天才作曲家として前途洋々でした。
また、ピアニストとしても、当時一流の腕前を誇っていました。

そんな彼が初めて挫折を味わったのは、1897年、24歳の秋のことです。
自作の交響曲第1番が酷評を買い、重度のうつ状態に陥ってしまいました。
生まれついて繊細で神経質だった彼は、大きな精神的打撃を受けました。




ピアノ協奏曲第2番には、この時の心情が色濃く反映されています。
特に第2、第3楽章に続いて最後に書き上げられた第1楽章には、
救いの見えない苦しい心境が、主題を奏でる弦楽器群の低音にも表れています。

この楽章で彼は自らのマイナス感情と徹底的に対峙しています。
見て見ぬふりを続ける限りそうした感情はくすぶり続けますが、
自身がしっかり見て認知するだけで、次第に効力を失っていきます。

精神科の博士で音楽愛好家でもあったニコライ・ダールはラフマニノフに、
この状態を乗り越え、協奏曲の傑作を書くという暗示を与えました。
4ヶ月に及ぶ連日の治療が功を奏し、ラフマニノフは徐々に意欲を取り戻し始め、
ついにはピアノ協奏曲の不朽の名作、第2番ハ短調を完成させたのです。

*ベルリンフィルハーモニー大ホールのステージから20m付近の音響を採用しています。
*強奏時にオケの音が混濁しないように、金管を抑えるなどの変更を行っています。
*演奏の全体を見渡せるように展開部の速度を落としています。


ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章 [2022]
Sergey Rachmaninov:Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18
I. Allegro moderato [11:19]



Rachmaninov-PianoConcerto-No2-1st-2022.mp3



ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 05:16 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日


オンライン特別プログラム - ショパン ピアノ協奏曲 第1番 バーチャルコンサート / Online Virtual Concert - F.Chopin:Piano Concerto No.1 in E minor, Op.11

p01l9oyoukcnju.jpg

生涯に2曲しか残されていないショパンのピアノ協奏曲のひとつです。

第1番というものの、実際の作曲順ではこちらが第2番。出版順で番号が入れ替わっています。
ショパンが故郷のポーランドを去る20歳の年に完成した作品で、骨太で重厚な曲調が特徴です。

特に第1楽章は「これがショパン?」と思うほどに男性的で力強く、
ドイツの古典派、ロマン派の王道をいくような品位と風格があります。

初演は1830年10月11日、ショパン自らのピアノ演奏により行われました。
このコンサートはウィーンへと旅立つショパンの告別演奏会で、
ショパンの初恋の人である一歳下のソプラノ歌手、コンスタンティア・グラドコフスカが、
白いドレス姿で髪にバラの花を挿して助演したと伝えられています。

彼女はすばらしかったとショパンは書き記していて、最後に彼女から渡されたリボンを
ショパンは終生にわたり手元に置いていたということです。



ピアノ協奏曲第1番は「ピアノの詩人」として知られるショパンとしては、
伴奏の管弦楽部分も充実していて、第1楽章でピアノが登場するまで4分もの時間を要しています。
また、ショパン自身の自信作だったようで、その後のコンサートでも度々取り上げていました。

第1楽章の印象的な主題が、都はるみの75年のレコード大賞曲「北の宿から」に似ている
とも言われますが、作曲家の小林亜星氏は「特に本作をもとにして作曲したわけではない」と
雑誌『ショパン』(2009年1月号)で語っています。

第2楽章は一転して甘美で幻想的な音楽ですが、ショパン自身はこれについて
「春の月のおぼろに霞んだ夜の瞑想」と説明しています。

尚、漫画「のだめカンタービレ」では主人公の野田恵が、シュトレーゼマンの指揮により
最初のコンサートのステージでピアノ協奏曲第1番を披露しています。


ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11 第1楽章 [2020][IR]
Frederic Francois Chopin:Piano Concerto No.1 in E minor, Op.11
1. Allegro maestoso [20:36]



Chopin-PianoConcerto-No1-1st-2020-IR.mp3



ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11 第2楽章 [2020][IR]
Frederic Francois Chopin:Piano Concerto No.1 in E minor, Op.11
2. Romanze, Larghetto [8:12]



Chopin-PianoConcerto-No1-2nd-2020-IR.mp3



ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11 第3楽章 [2020][IR]
Frederic Francois Chopin:Piano Concerto No.1 in E minor, Op.11
3. Rondo, Vivace [10:10]



Chopin-PianoConcerto-No1-3rd-2020-IR.mp3



*全楽章ともに約12年ぶりの新演奏・新録音です。
*ベルリンフィルハーモニー大ホールの音響を使用しています。



アンコール -encore-
フォーレ:組曲「ペアレスとメリザンド」 Op.80 - 第3曲 シシリエンヌ [2020][IR]
Gabriel Urbain Faure:Pelleas and Melisande Suite 3. Sicilienne [4:05]



Faure-Sicilienne-2020-IR.mp3




ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 02:27 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日


オンライン特別プログラム - ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 バーチャルコンサート / Online Virtual Concert - Sergey Rachmaninov:Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18

807n1g6798.jpg

ラフマニノフは身長2mに達しようかという大男でした。
彼がピアノの前に座ると、ピアノがまるでおもちゃのように見えたといいます。
この長身と長い指を活かした演奏はダイナミックでピアニストとしても注目の存在でした。

小さい頃から神童と持て囃され、学生時代から発表した自作曲も次々と高評価を受け、
ラフマニノフはピアニスト・作曲家として前途洋々とした道を歩んでいました。

ところが1897年、24歳の秋、順風満帆の彼の音楽家人生に大きな壁が立ちはだかります。
ペテルブルクで初演された交響曲第1番が悪評を受け、彼は一気に自信を消失しました。

生まれつき繊細で神経症気味だったラフマニノフは、ショックでひどいうつ状態に陥り、
創作意欲も失せ、音楽家人生も終わったと危ぶまれるほどになりました。
各種の治療を試みたものの事態は一向に改善されず、絶望的な状況は続きました。

こうした様子を見て心配した彼の友人が紹介したのが、精神科医ニコライ・ダール博士です。
ラフマニノフは1900年1月から4月まで連日のように博士のもとへ通い治療を受けました。
これが功を奏しラフマニノフの症状は徐々に好転していきました。

ダール博士が施したのは一種の暗示療法でした。
博士は「あなたは今に世界に知られる傑作を書くことになる」とラフマニノフに言い続けました。

失われていた創作意欲を取り戻し始めたラフマニノフは、ついには新作の着手を決意しました。
こうして作曲を再び開始した復帰第一作が「ピアノ協奏曲第2番ハ短調」です。

ラフマニノフは手始めにまず第2楽章から取り掛かり、次いで第3楽章を仕上げました。
そして最後に時間をかけて第1楽章を完成させました。



1901年10月27日、27歳の時、モスクワで彼自身のピアノとモスクワ・フィルハーモニーの演奏により、
「ピアノ協奏曲第2番ハ短調」は初演され、すぐさま大絶賛を浴びました。
その後、1905年にはこの曲にグリンカ賞が贈られ、ラフマニノフの名は不動のものとなりました。

英国映画「逢いびき」で使用され、米ロック歌手エリック・カルメンの「All By Myself」に
引用されたことでも知られる第2楽章は、ラフマニノフが復帰で最初に着手した楽章ということもあり、
強度のうつ状態にあった彼の精神状態が少なからず反映されているといわれています。

冒頭の弦楽による和音の進行は、彼が尊敬した先輩チャイコフスキーの交響曲第5番第2楽章を思わせ、
その後も同じように祈りにも似た、切実で精妙な調べが続いていきます。
特に終結へと向かう10:36からの展開は美しく、すべての悲しみが洗い流されるかのようです。


ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章 [2020][VR]
Sergey Rachmaninov:Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18
I. Allegro moderato [11:09]



Rachmaninov-PianoConcerto-No2-1st-2020-VR.mp3



ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 第2楽章 [2020][VR]
Sergey Rachmaninov:Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18
II. Largo [12:01]



Rachmaninov-PianoConcerto-No2-2nd-2020-VR.mp3



ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 第3楽章 [2020][VR]
Sergey Rachmaninov:Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18
III. Allegro vivace [12:33]



Rachmaninov-PianoConcerto-No2-3rd-2020-VR.mp3


*第2,3楽章は約13年ぶりの新演奏・新録音です。
*音源にはアルゴリズムリバーブとVR(3D・立体音響)処理を施しています。


ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 20:41 | 協奏曲 (Concerto) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする