2024年01月15日


グリンカ:歌劇《ルスランとリュドミラ》序曲 [2024] / Mikhail Glinka:"Ruslan and Ludmilla" Overture

misato-2024.jpg

♪第64話:トワ・レア・美里・アンヌが新年のごあいさつ「今年もどうぞよろしくお願い致します」

明けましておめでとうございます!

大変遅くなりましたが新年のごあいさつをさせていただきます。
CMSLシンフォニックオーケストラ、首席指揮者のアンドウトワ、コンサートマスターの風華レア、ピアニストの永井美里です。

トワ・レア・美里:今年もどうぞよろしくお願い致します。

トワ:年末年始はどうしてた? 私は久しぶりにパチンコ三昧… といきたいところだったけど、元旦から大変なことが起きてそんな気分になれなかったわ。

レア:私もですね。テレビをつけるとどうしてもニュースが目に入ってきますし、今も避難所で苦しい生活を強いられている方々のことを思うと中々心が晴れません。

美里:私も同じ感覚です。薬も飲めない、水や電気ガスもままならないのはとても苦しい状況だと思います。避難先の確保など一時でも早く被害に遭った方々の環境が改善されるといいです。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 12:11 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月15日


ベートーヴェン:ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス 第2番 ヘ長調 / L.V. Beethoven:Romance for Violin and Orchestra No.2 in F major

kazahanalea-078,.jpg

♪第44話:【特別編】イスラエルの平和を願って… 風華レアからのヴァイオリンに込めたメッセージ

みなさん、こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラのコンサートマスター(第1ヴァイオリン主席奏者)の風華レアです。

今回から計3回の番組は特別編でお送りします。

少し前、9月の後半だったでしょうか。私と指揮者のトワさん、ピアニストの美里さんの3人でとある公園に行って来ました。
その日は突き刺すような夏の日差しが和らぎ、少しだけ秋を感じさせるような心地良い風が吹く行楽日和でした。

公園には緑があふれ花畑にはコスモスやマーガレットなどが咲き、芝生の上では小さな子供たちが駆けまわったり、親とボールのやり取りをしていました。
ベンチに座っているとトンボが飛んできて私の肩にとまりました。それを見たトワさんと美里さんは「かわいい」とトンボをつつくような仕草を見せました。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 19:15 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月25日


ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ(ピアノ版・管弦楽版) [2023] / Maurice Ravel:Pavane pour une Infante defunte

andotowa-229.jpg

♪第40話:【特別企画】トワ・レア・美里が久々に集結! 亡き王女のためのパヴァーヌをピアノとオケで聴き比べ

みなさん、こんにちは。
CMSLフィルハーモニックオーケストラのアンドウトワと、風華レア… そして、永井美里です。

トワ:お久しぶりですね!美里さん。お会いするのは確か2か月ぶりぐらいになると思います。

美里:そうですね、記憶が定かではないくらいですね。

レア:私はそれぞれの番組でお二人とお会いしていますけど、トワさんと美里さんが一緒なのは確かに久しぶりですよね。

トワ:美里さんと言えば8月に行ったポーランドとドイツの旅ですね。旅行記も見ましたよ。得るものが多い旅になったみたいですね。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 04:09 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月17日


ボロディン:歌劇 《イーゴリ公》より 「ダッタン人の踊り」 [2023] / Alexander Porfir'yevich Borodin: Prince Igor : Polovtsian Dances

andotowa-205.jpg

♪第39話:【トワ子の窓 第9回】ボロディンは日曜作曲家だったのが魅力!? トワが語る「ダッタン人の踊り」の思い出

みなさん、こんにちは。
CMSLフィルハーモニックオーケストラ主席指揮者のアンドウトワと〜 風華レアです。

レア:今回お届けする「ダッタン人の踊り」は8月のコンサートのプログラムでトワさんが決めたんですけど、何か理由とかあったんですか?

トワ:夏休み期間だったからね、お子さんにも楽しんでほしいのもあったけど、もうひとつ理由があったのよ。

レア:どういう?

トワ:私がまだ指揮者になろうと決心する前に、ある人からふいに「生まれ変わったら何になりたい?」って聞かれたことがあったのよ。その時私はとっさに「指揮者」と答えたの。そこで気づいたのよ、「私は指揮者になりたいんだ」って。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 09:39 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月29日


ムソルグスキー:組曲《展覧会の絵》から 「キエフの大門」 (ラヴェル編曲) [2023] / Mussorgsky:"Pictures at an Exhibition"(Orch. M.Ravel)10. La Grande Porte de Kiev

andotowa-187.jpg

♪第34話:【特別編】ウクライナの平和への祈りを込めて… 主席指揮者 アンドウトワからのメッセージ Part2

みなさん、こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラの主席指揮者 アンドウトワです。

実はウクライナの方々のためにレコーディングしたのは「ローエングリン前奏曲」だけではありません。
もう一曲、ロシアの作曲家ムソルグスキーが作曲した組曲「展覧会の絵」から第10曲の「キエフ(キーウ)の大門」も録音していました。

「展覧会の絵」はムソルグスキーが急死した親友の建築家・画家ハルトマンの遺作展を訪れた際、そこで見た絵画から得た印象をもとに10曲の組曲として作曲されました。
のちにムソルグスキーが書いた原典のピアノ譜を管弦楽の魔術師と謳われたラヴェルが編曲。見事なオーケストレーションにより原曲の魅力を最大限に引き出し、そちらも広く親しまれています。

特に終曲の「キエフ(キーウ)の大門」には霊感が漲り、後半で3連を刻む弦を背後にホルンが半音下降するあたりからは、地上を超えた宇宙的なスケール感さえ漂っています。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 03:52 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月25日


フォーレ:パヴァーヌ Op.50 [2023] / Gabriel Faure:Pavane Op.50

ishigurokeiko-04.jpg

♪第31話:K-POPガールズグループの話題を中心に語る「泉真佐子の"マサにココから"」第2回…今回のテーマはLE SSERAFIM

みなさん、こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラのフルート主席奏者の泉真佐子です、2ndヴァイオリン奏者の山田サチです、ヴィオラ奏者の石黒敬子です。

真佐子:わたくし泉真佐子が進行役になってK-POPガールズグループの話題を中心に語る「泉真佐子の"マサにココから"」が第2回を迎えました。

サチ:けっこう時間が過ぎたよね? 第1回から。

敬子:今回のお題は「LE SSERAFIM」ということなんだけど、どうしてルセラをテーマに決めたの? 第4世代はNew Jeans、IVE、aespa、ITZY、STAYC、Billlie、tripleSと、他にも魅力的なグループがたくさんいるけど。

サチ:Kep1erも忘れないで! 私、マシロがITZYを脱落して日本に帰った頃からずっと推しメンなの。一時は見る影もなかったマシロが見事Kep1erに選ばれて、初めてメンバーとしてステージに立った時には泣きそうになった。

真佐子:マシロはStray Kidsのオーディション番組の第1話から知ってるよ。あの時は練習生たちの中心的な存在だったもんね。だからITZY脱落はショックだったけど、パク・ジニョンさんが言うように単にグループのコンセプトに合わなかっただけで、実力が問題ではなかったと思ってる。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 09:48 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月20日


ウェーバー:歌劇『魔弾の射手』 序曲 [2023] / Carl Maria von Weber:Der Freischutz Overture

andotowa-078.jpg

♪第30話:【トワ子の窓 第7回】ついに理事長のセバスチャン・ガロが登場! オケの現状について報告 Part2

(前回からの続き)

レア:そう言えばこのところ、オーボエの吉田綾乃さんの姿を見かけないようですが…

トワ:そうだねぇ、どうしたんだろう、何かあったのかしら?

ガロ:彼女はウィーンへの留学を希望している。既に準備中で間もなく日本を発つ予定だ。

kazahanalea-083,.jpg

レア:えっ、そうなんですか? 全然知らなかった…

トワ:ウィーン留学はいつ頃から考えてらしたんでしょうか?

ガロ:比較的に早い時期からだ。トワに「もっと自分を出した方がいい」とアドバイスしたことがあったろう。その後、自分自身を省みて思うところがあったようだ。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 01:52 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月15日


ベートーヴェン:エグモント序曲 Op.84 [2023] / Ludwig Van Beethoven:"EGMONT" Overture Op.84

andotowa-153.jpg

♪第29話:【トワ子の窓 第6回】ついに理事長のセバスチャン・ガロが登場! オケの現状について報告 Part1

こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラの主席指揮者アンドウトワと… コンサートマスターの風華レアです。

レア:トワさん、最近、普段から肩出しは当たり前で、時にはへそ出し、短パンとホントに涼し気な格好が多いですけど、家でも薄着な感じなんですか?

トワ:ううううん、とんでもない! それはあくまで外だけの話。家ではさすがに素っ裸よ!

レア:(椅子からずり落ちる)

トワ:だってさ、このところの暑さ、尋常じゃないじゃない。私、汗っかきで極度の暑がりだからさ、一人暮らしで誰もいないのに服なんか着てられないよ。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 19:18 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月11日


ホルスト:組曲『惑星』 Op.32:第4曲 木星 - 快楽をもたらす者 [2023] / Gustav Holst:The Planets Op.32:IV. Jupiter, the Bringer of Jollity

izumimasako-07.jpg

♪第22話:K-POPガールズグループの話題を中心に語る「泉真佐子の"マサにココから"」がスタート

みなさん、こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラのフルート主席奏者の泉真佐子です。

そしてこちらが… はじめまして、2ndヴァイオリン奏者の山田サチと… ヴィオラ奏者の石黒敬子です。

真佐子:この集まりが一体何かと言うと、実は3人ともかなり熱心なK-POPガールズグループのファンなんです。

サチ:いつもプライベートで集まって、3人でK-POP談義をワチャワチャやってるよね。

敬子:うん、ヨジャグル(ガールズグループ)のことばかりね。最近、ヨジャグル熱いから。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 12:20 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月07日


ボロディン:交響詩 《中央アジアの草原にて》 [2023] / Alexander Porfir'evich Borodin:In the Steppes of Central Asia

niiyamataeko_010.jpg

♪第21話:うつ病が少しずつ改善している新山妙子がイングリッシュホルンの独奏を披露

こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラのフルート主席奏者の泉真佐子と、イングリッシュホルン奏者の新山妙子です。

真佐子:なんでこの二人でトークすることになったかというと…

妙子:ほんとは私ひとりで話すのを任されたんですけど、それじゃ心細いんで泉さんにもお手伝いをお願いしたんです。

真佐子:私なんかでいいの?

妙子:泉さんだからいいんです。気を使わなくて済みそうだから。

真佐子:はは、なんか微妙な感じもしますけど、ここは素直に受け止めておきます。ところで、最近はどうですか? 調子のほうは。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 16:34 | 管弦楽曲 (Orchestral) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする