2024年02月24日


ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調 第1楽章 [2024] / Anton Bruckner:Symphony No.9 in D minor I. Feierlich misterioso

89jkk90iokup99.jpg

♪第68話:ブルックナーの大曲「交響曲第9番」…そこに込めたトワの思いとは?

みなさん、こんにちは!
CMSLシンフォニックオーケストラ、首席指揮者のアンドウトワと、コンサートマスターの風華レアです。

トワ:今回お届けするブルックナーの交響曲第9番第1楽章なんですが、数日前からレアと二人で何をお話しするか考えてたんですが、どうしても「これを」という話題が決まりませんでした。

レア:いつもならスラスラと話すのに、トワさんにしては珍しいですよね。

トワ:3つ4つ考えたんですけど、どれも「何か違う…」と思ってしまって…。

89jkiklkup99.jpg

レア:トワさん、ブルックナーに対する思い入れが強すぎて話が絞り込めなかったようです。

トワ:ただ、ひとつだけお伝えしたいのは、昨今は戦争や気候変動、物価高など様々な困難が続いていますが、以前にもお話ししたように「例え地上が大嵐でも雲の上にはいつも太陽が照り輝いている」というのが私のモットーなので、そのことをお伝えするのに最もふさわしいのはこれだと思い、この曲を選びました。

レア:ブルックナーの9番は特別だと、いつもトワさんは言ってますよね。

89jkk9klokklup99.jpg

トワ:この楽曲はおそらく初めて人間ではなく神に捧げられた交響曲で、敬虔なクリスチャンだったブルックナーの神に対する純粋な思いが込められています。そこに展開するのは徹頭徹尾、大宇宙や大自然といった神が創造した森羅万象を表した音楽です。困難が多い今だからこそ、こうした人知を超えた世界に思いを馳せるのは救いともなり、大事なのではないかと考えました。

レア:人間もそもそも自然界の一部なんですから、自分が生まれたふるさとを思うようなものですよね。

トワ:そうねレア、いいこと言うわね。次回は同じくこの曲の第3楽章をお届けする予定なので、その時にまた色々とお話ししたいと思っています。

89jkuio8p8999.jpg

レア:MVもかなり斬新なので、そのあたり美里さんがどう考えて映像を編集したのかも聞いてみたいですね。

トワ:うん、それでは今回はこれぐらいにして、余計な先入観なしに音楽を聴いていただきましょう。

レア:アンドウトワ指揮、CMSLシンフォニックオーケストラの演奏で、ブルックナーの交響曲第9番から第1楽章です。

トワ・レア:どうぞ!!


ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調 第1楽章 [2024] / Anton Bruckner:Symphony No.9 in D minor I. Feierlich misterioso - CMSL SYMPHONIC ORCHESTRA / TOWA ANDO








ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調 第1楽章 [2024]
Anton Bruckner:Symphony No.9 in D minor
I. Feierlich misterioso [27:28]




Bruckner-Symphony-No9-1st-2024.mp3



ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 12:18 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月14日


シューマン:交響曲第3番 変ホ長調 Op.97 「ライン」 第1楽章 [2024] / Robert Alexander Schumann:Symphony No.3 in E flat major, Op.97 "Rheinische":I. Lebhaft

4308bfd9-b47f-6049-be0d-436a9dc6e45c2.jpg

♪第67話:トワ・レア・美里がライン川で撮影した新作ミュージックビデオを公開

皆さま、こんにちは!
CMSLシンフォニックオーケストラ、首席指揮者のアンドウトワと… コンサートマスターの風華レア、ピアニストの永井美里です。

トワ:まずは敬愛する小澤征爾さんのことからお話しさせてください。この番組に私が初登場した際にもお話ししましたが、私が二十歳ごろに指揮者になることを決意して、単身ドイツに渡ったのは小澤征爾さんを見倣ってのことです。先生はカバン一つを手にして、向こうで譲り受けた単車に乗って各地をめぐり、キャリアを積んでいかれました。

迷っていた私の背中を押してくれたのは、先生の勇敢なこの行動力でした。先生が切り開いてくださった道がなければ、私はそのまま日本にいて煮え切らない日々を過ごしていたかもしれません。

今でこそ先生のような方々のおかげで日本人が海外で活動することもめずらしくありませんが、まだ前例の少なかった当時には並大抵のことではなかったと思います。まずはそうしたことについて心からお礼申し上げたいです。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 10:10 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月20日


ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125 第3楽章・第4楽章 [2023] / L.V.Beethoven:Symphony No.9 in D minor, Op.125

jpg0346.jpg

♪第58話:「第九」が愛される理由は主題の親しみやすさにあり…トワが語る昭和歌謡との共通点とは?

(前回からの続き)

トワ:なんか最近、テレビ観てると「昭和歌謡名曲集」みたいな番組をしょっちゅうやってるんだけど、人気あるのかしら?

レア:若い人たちがTikTokとかを通じてすごく興味を持ってるみたいですよ。自分たちの知らない世代の音楽が新鮮に感じるみたいです。

トワ:私もつけるとなんとなく見ちゃうんだけど、昔の曲って結構いいよね。今のに比べると覚えやすいし歌いやすい。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 09:59 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月17日


ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125 第1楽章・第2楽章 [2023] / L.V.Beethoven:Symphony No.9 in D minor, Op.125

jpg0245.jpg

♪第57話:指揮者のトワが最も愛するベートーヴェン「第九」の第1楽章について語る

みなさん、こんにちは!
CMSLシンフォニックオーケストラの首席指揮者アンドウトワと、コンサートマスターの風華レアです。

トワ:さあ、いよいよベートーヴェンの最高傑作「第九」をお届けできるわね。

レア:ええ、レコーディングはまだかなり暖かい時期でしたから、やっとという感じですね。トワさんはこの曲には相当な思い入れがあるんでしょう?

トワ:そうね、指揮者として最も大事にしている曲だわ。特に第1楽章が。

レア:何がそんなに凄いんですか?第1楽章の。普通「第九」と言えば圧倒的に合唱の第4楽章だと思うんですが。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 03:33 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月11日


ブルックナー:交響曲 第8番 ハ短調 第1楽章 [2023] / Anton Bruckner:Symphony No.8 in C minor I. Allegro moderato

jpg0153_Image Enhancer.jpg

♪第56話:指揮者の解釈でこんなに違う!? サマーコンサートの特別企画「ブル8 コーダ聴き比べ」

お久しぶりです、みなさん!
CMSLシンフォニックオーケストラのアンドウトワと、風華レアです。

トワ:美里さんの映像コンテンツが凄いことになってるわね。

レア:なんだかドンドン進歩してしまって、私たちが置いて行かれるみたいです。

トワ:でもさ、新しいシリーズの「月夜のダンス」は凄くいいと思うよ。私もクラシックの聴きどころをピックアップして、コンパクトにまとめてご紹介したいと思ってたんだ。

レア:美里さんが踊ってたチャイコフスキーの「ロメオとジュリエット」も、あの名旋律が登場するまでかなりの時間がかかりますからね。せっかくのいい旋律なのに一般的に知られてない気がします。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 20:12 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月10日


ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 Op92 第2楽章 [2022] / Ludwig Van Beethoven:Symphony No.7 in A major, Op.92:II. Allegretto

jpg0156.jpg

♪第55話:新シリーズ「月夜のダンス」がスタート!永井美里がダンスと共に名曲のエッセンスをご紹介

みなさん、こんにちは。
いつもお越しいただきありがとうございます!CMSL所属のピアニスト、永井美里です。

私の映像ばかりが続いてしまいごめんなさい。
実はCMSLが映像コンテンツを強化するにあたり、そのプロデュースを私が担当することになりました。
それで実験と練習の意味を含めて、私が自分を素材としながら様々な映像を撮り続けています。

色々と試してみた結果、クラシックではどうしても楽器演奏が中心になってしまい、顔の表情などをじっくりお見せするのが難しいことに気づきました。
例えばピアニストの私の場合、大きなグランドピアノの陰になってしまうので、映像は横顔か後ろ姿がメインになってしまいます。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 19:59 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月03日


チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 Op.64 [全曲演奏会 Part2] / Peter Ilyich Tchaikovsky:Symphony No.5 in E minor, Op.64

jpg0002.jpg

♪第49話:【全曲演奏会】混迷の世界に贈る主席指揮者アンドウトワとCMSLオケが奏でる渾身のチャイコフスキー Part2

(前回からの続き)

京太郎:トワは誰が指揮した演奏が好きなんだ?

トワ:う〜ん、難しいわ。でも、アバドの演奏はドラマティックで、一番聴いたCDかもしれない。あと、ザンデルリンクかな? 大聖堂の録音で第2楽章冒頭のホルン独奏が夢幻的できれいなの。

京太郎:私もザンデルリンクは好きだ。あとはムラヴィンスキーだろうか? 厳しさがあるのが自分の好みにあっているのかもしれない。

トワ:クラシックって同じ曲でも指揮者や演奏家で全く違ってくるのが面白いよね、飽きない。

京太郎:同じ演奏家でも録音した時期によって同じ曲が全く違って聴こえるからな。だからどうしても、好きな曲は何枚もCDやレコードを集めてしまう。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 19:12 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月28日


チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 Op.64 [全曲演奏会 Part1] / Peter Ilyich Tchaikovsky:Symphony No.5 in E minor, Op.64

andotowa-307.jpg

♪第48話:【全曲演奏会】混迷の世界に贈る主席指揮者アンドウトワとCMSLオケが奏でる渾身のチャイコフスキー Part1

みなさん、こんにちは。
CMSLシンフォニックオーケストラの主席指揮者、アンドウトワです。

前回は混迷が続くイスラエル・パレスチナ情勢を受けて、平和のメッセージとしてブラームスの交響曲第2番をお届けしました。

実はこの曲のほかに、困難が続く世界に向けてぜひお届けしたいと思っていた曲があります。
それはチャイコフスキーの交響曲第5番です。

この曲は第5番ということもあり、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」を意識したかのような、「苦難から勝利へ」の図式が明確に打ち出されています。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 03:59 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月24日


ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 Op.73:第1楽章、第4楽章 / Johannes Brahms:Symphony No.2 in D major, Op.73:I. Allegro non troppo, IV:Allegro con spirito

andotowa-285.jpg

♪第47話:【特別編】主席指揮者アンドウトワがブラームスのシンフォニーに込めた平和への願い

こんにちは、みなさん。
CMSLオケの主席指揮者、アンドウトワです。

すでにレアと美里さんからもお話があったように、今回もイスラエルとパレスチナの紛争を受けての特別編になります。

お届けする楽曲を選定するにあたり、今回ほど悩みに悩んだことはありませんでした。
紛争が始まった当初、レアの申し出をきっかけにCMSLではこの事態にどう対処すべきか話し合いが持たれました。

とりあえず予定したプログラムは保留にして、音楽を通じてメッセージを発信しようということになり、レアはベートーヴェンの「ロマンス第2番」を、美里さんはリストの「ラ・カンパネラ」を演奏したのはご存じの通りです。

これらの曲はいずれも9月にめずらしく私を含めた3人でとある大きな公園を訪れた際、それぞれが景色を見ながら思い浮かべていた曲でした。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 02:54 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月08日


シューベルト:交響曲 第8番 ロ短調 D759 「未完成」 [2023] / Franz Peter Schubert:Symphony No.8 in B minor, D.759 "Unfinished"

himenokozakura-058.jpg

♪第43話:新・オーボエ主席奏者 姫野小桜のお披露目演奏、教会に響くシューベルトの名曲「未完成」

こんにちは!
CMSLシンフォニックオーケストラの主席オーボエ奏者に就任しました姫野小桜です。

前回は私のお披露目曲として、マルチェッロの「オーボエ協奏曲」から第2楽章をお届けしました。
この曲のレコーディングは指揮者のアンドウトワさんの提案で、無観客の教会で行われました。

トワさんによれば、マルチェッロの「オーボエ協奏曲」はオーボエの響きのきれいさが全面に出た曲で、特にそれが顕著な第2楽章には一般的なコンサートホールより、教会のような残響の豊かな場所の方がより演奏が活きると考えたそうです。

himenokozakura-003.jpg

現場となった教会には8月下旬にトワさんとガロ理事長、そして私の3人で下見に訪れました。到着するとすぐにトワさんは教会内で立ち位置を移動しながら、天井に向かってしきりに手を打ち鳴らしたり、口笛を吹いたり声を出したりしていました。

>> 続きと試聴&ダウンロード音源はこちら [Listen & Download]

ブログパーツ
posted by CMSL クラシック名曲サウンドライブラリー at 02:21 | 交響曲 (Symphony) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする