テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2016年02月29日


セリーヌ・ディオン:マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン


ザ・ベリー・ベスト
ザ・ベリー・ベスト
posted with あまなつ on 2009.06.14
セリーヌ・ディオン
エピックレコードジャパン(1999-11-13)
おすすめ度の平均: 5.0
5う、うーん。上手い!
5セリーヌを誰よりも愛す。
4「TO LOVE YOU MORE」が短縮版。
5セリーヌ大好き!!
5セリーヌ最高!


♪世界的大ヒット映画「タイタニック」の主題歌にしてセリーヌ・ディオンの代表曲

97年公開の大ヒット映画「タイタニック」の主題歌としてあまりに有名です。
世界各国でNo.1を獲得したセリーヌ・ディオン最大のヒット曲にして、
近年ではホイットニー・ヒューストンの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」と並び、
最も成功した女性ヴォーカル曲として認定されています。

作曲のジェームズ・ホーナーは監督のジェームズ・キャメロンの反対を押し切り、
この曲を映画のエンディングに挿入しました。
キャメロンにとってはそれがいかにも宣伝的で気に入らなかったのです。
しかし結果としてこの効果は絶大なもので、
映画自体の大ヒットにも大きく影響を与えました。

スポンサードリンク


また、セリーヌ・ディオンも初めて曲を聴かされた時は、
自分の今までのキャリアにないタイプの曲ということで歌うことを渋ったようです。
それをマネージャーで夫のレネ・アンジェリルが説得。
なんとか録音されたデモ版を聴き返したキャメロン監督は、
この曲をエンドクレジットで使用することを認めたのでした。

歌詞は大体、映画の筋に沿った内容です。


そばにいようと 離れていようと
どこにいようと 愛は生き続けると私は信じる

あなたはここにいる だから私は何も怖れない
私たちは永遠にこの道を行く
私の心の中にあなたはやすらかに生き
そして私からあなたへの想いは
このままずっと続いていく・・・


「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の映画音楽としての成功はその後、
「アルマゲドン」のテーマ曲、エアロスミスの「ミス・ア・シング」などの
多くの追従者を生んでいくことになります。



ケロオケ
セリーヌ・ディオン:マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン
Celine Dion(James Horner):My Heart Will Go On


*楽曲の著作権が継続中のため音源はストリーミング再生のみです


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 11:02 | 映画音楽・洋楽・J-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする