テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2015年10月09日


ベートーヴェン:エグモント序曲 Op.84 [2015]


ベートーヴェン:交響曲第1番&第2番、「エグモント」序曲
価格:
ベートーヴェン
ユニバーサル ミュージック クラシック(2012-05-08)
売り上げランキング: 4680


♪苦悩を突き抜けて歓喜へ 〜 ベートーヴェンの精神が凝縮された序曲

この序曲のタイトルにもあるエグモントとは、八十年戦争初期の指導者の一人である、
フランドルの軍人にして政治家だったエフモント伯のことです。
ゲーテは彼の英雄的な生涯を、悲劇的な戯曲として描きました。

ゲーテとの交流があり、彼を敬愛したベートーヴェンはこの戯曲に感激します。
そして作曲の依頼を受け、1809年10月から1810年6月までに全曲を書き上げました。
ソプラノ独唱を伴う曲を含む10曲のうち、現在では序曲のみが残っています。

エフモント伯は16世紀スペイン圧政下のオランダで、
苦しむ民衆の独立のために立ち上がり、悲劇的な最期を遂げました。
死刑を宣告されてしまうエフモント伯ですが、獄中で自殺した愛人クレートヒェンが、
自由の女神として彼の前に現れ、勇気と正義を祝福します。

スポンサードリンク


これにより伯爵は自分の死は無駄ではないと確信し、敢然と死に向かいます。
ベートーヴェンはこの死を敗北ではなく勝利としてとらえました。
序曲は只ならぬ艱難で幕を開け、やがて主人公は悲劇に巻き込まれ、
それとの激しい闘いののちに希望の兆しが覗き、最後は大勝利に到ります。

この序曲には「苦悩を突き抜けて歓喜へ至れ」というベートーヴェンのポリシーが、
わずか10分前後の音楽の中に凝縮されています。
同じような精神的内容を持つ交響曲第5番が書かれたのは、この曲の2年前のことでした。

(過去記事から一部転載)


*今回の新掲載にあたって演奏内容、音響、録音などを一新しました。



ベートーヴェン:エグモント序曲 Op.84 [2015]
L.V.Beethoven:Egmont Overture Op.84 [10:51]


http://classical-sound.up/Beethoven-Egmont-Overture-2015.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 19:14 | 管弦楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする