スポンサードリンク






テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

2012年10月21日


ガーシュウィン:アイ・ガット・リズム

ジョージ・ガーシュウィンのピアノ音楽
定価:¥ 1,575
中古最安価格:¥ 1,968 (3店出品)
発売日:1998-11-15
メーカー:ダブリューイーエー・ジャパン
アーティスト:ボルコム(ウイリアム)
フォーマット:Limited Edition
時間:37(分)

♪ポピュラー作曲家ガーシュウィンとしての代表的なヒット曲

ラプソディ・イン・ブルー」でシンフォニック・ジャズを確立させ、
クラシック作曲家としても認められる以前のジョージ・ガーシュウィンは、
兄で作詞家のアイラと組み、ポピュラーのヒット曲を連発していました。

わけても新進の音楽家だったガーシュウィンを有名にしたのは、
1919年に彼が21歳で発表したスタンダードナンバー「スワニー」です。
作詞はアーヴィング・シーザー。流行歌手アル・ジョルソンによって歌われ、
楽譜やレコードがそれぞれ数百万ずつ売れる大ヒットを記録しました。

「アイ・ガット・リズム」もポピュラー作曲家としての彼を代表する曲です。
1930年のミュージカル「ガール・クレイジー」の劇中で、主人公ダニーが
観光牧場を開園する際、彼を助けてきた妻ケイトが陽気に歌います。

元は1928年のミュージカル「トレジャー・ガール」のために作曲され、
そこではスローな曲調でしたが、「ガール・クレイジー」で使うにあたって、
今も知られるようなアップテンポの曲に書き直されました。

♪わたしにはリズムがある 音楽がある 恋人がいる
 他に何が必要だっていうの?

この曲の独特なコード進行は後に「リズムチェンジ」と呼ばれ、
チャーリー・パーカーとディジー・ガレスピー作曲の「アンスロポロジー」、
ソニー・ロリンズ作曲でマイルス・デイビスと共演の「オレオ」などを生み、
現在でもジャズの基礎的なコード進行と見なされています。

1951年のミュージカル映画「巴里のアメリカ人」では、
主演のジーン・ケリーがフランス人の子供たちに英語を教えるシーンで登場。
“I got”と歌うたびに彼がタップダンスを踊っています。
この映画は11曲のガーシュウィンの作品に彩られています。

ガーシュウィンは後年、「ソングブック」という自らの作品集に、
「アイ・ガット・リズム」をピアノ独奏用に編曲して収録しています。
独奏版はジャズ的な即興性を排しスウィング感を抑えた、
オーソドックスなピアノ曲のスタイルに沿ったつくりになっています。

スポンサードリンク


また、「アイ・ガット・リズム」変奏曲という管弦楽を交えた作品もあり、
ここではピアノとオーケストラが協奏曲のように華やかに共演しています。
この変奏曲はシェーンフェルドによる編曲です。

「ラプソディ・イン・ブルー」はグロフェに編曲を頼った作品でしたが、
その後は独学で研鑽を積み、ピアノ協奏曲ヘ長調や「パリのアメリカ人」、
そしてラプソディ第2番などで、見事な管弦楽の腕前を披露しています。





ガーシュウィン:アイ・ガット・リズム
George Gershwin:I Got Rhythm



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 04:00 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする