TAG index
TBSドラマ 松たか子 主演 『カルテット』
..................................................................
♬ シューベルト:アヴェ・マリア [第1,2話]
♬ スメタナ:連作交響詩「わが祖国」から「モルダウ」 [第1,5話]
♬ J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 [第3話]
♬ ガスパール・カサド:無伴奏チェロ組曲 [第3話] ♬ ヤン・ティルセン : La Veillee [第4話]
♬ マスカーニ:歌劇 《カヴァレリア・ルスティカーナ》 間奏曲 [第6,7話]
♬ リスト:コンソレーション [慰め] 第3番 変ニ長調 [第8話]
♬ エリック・サティ:ジュ・トゥ・ヴ 〜あなたが欲しい〜 [第8話]

テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック
フィギュアスケート 浅田真央 2016-2017 シーズン曲
..................................................................
♬ファリャ:リチュアルダンス (火祭りの踊り)

スポンサードリンク




2007年05月25日


ワーグナー:歌劇 《タンホイザー》序曲より

ワーグナー:名演集(2)
クナッパーツブッシュ/ ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ポリドール(1997-07-16)
おすすめ度の平均: 4.5
5迫りくる迫力はモノラルではもったいない。
4骨の髄までワグネリアン

♪独立して演奏されることも多い物語を暗示する勇壮な序曲

ワーグナーの作品は時代に伴う変遷よって、
歌劇と楽劇のふたつに区分されます。
歌劇時代の有名な作品は「さまよえるオランダ人」
「タンホイザー」「ローエングリン」などで、
楽劇時代は「ニュルンベルグのマイスタージンガー」から
「トリスタンとイゾルデ」「ニーベルングの指環」
「パルジファル」までです。

「タンホイザー」には序曲の他「大行進曲」「夕星の歌」
「巡礼の合唱」など独立して演奏される機会も多い有名曲が並び、
ワーグナー入門としては格好の作品と言えます。

スポンサードリンク


ワーグナーは音楽のみならず自分で台本まで書いた
稀有な才能の持ち主で、参考として読んだ蔵書の量も数知れず、
そうした引き出しをもとにオリジナリティを加えて、次々作品を発表していきました。

「タンホイザー」は実在の人物ですが、そこにまつわる伝説や
ワーグナーの創作が一体となって展開する物語です。





R.Wagner:Tannhäuser und der Sängerkrieg auf Wartburg Overture
ワーグナー:歌劇《タンホイザー》序曲.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 13:14 | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする