テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2016年07月05日


ワーグナー:楽劇 《ニュルンベルグのマイスタージンガー》 第1幕への前奏曲


R.シュトラウス:交響詩〈ドン・ファン〉
クレンペラー(オットー)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2006-02-15)
おすすめ度の平均: 4.0
4至純なワーグナー


♪神々しい崇高さを湛えた美しく力強い前奏曲

ドイツロマン派を代表する作曲家のワーグナーはただの作曲家というより、
自ら歌劇、楽劇の台本、作曲を手掛け、大道具のような裏方から、歌劇場の建築にも携わった、
さながら“スーパーマルチプロデューサー”とも言える特殊な存在です。

いわゆる一般的なイタリアオペラなどを俗物とし、
自分のオペラこそが神聖な真の芸術作品だという意味で、
あえて“歌劇”ではなく“楽劇”と呼び、差別化を図りました。

また、バイロイトに自分の作品を専門に演奏する歌劇場を建て、
そこで自作品のみを上演し続けるという徹底ぶりでした。
この慣わしは現在でも、バイロイト祝祭劇場で毎年7月から8月にかけて開催される、
夏の一大イベント「バイロイト音楽祭」へと受け継がれています。

スポンサードリンク


“楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第1幕前奏曲”は、
この楽劇のライトモチーフ(人物や状況を表す短い動機)を集めたいわば“ハイライト”的な内容です。
また、単にそれにとどまらない、精神的に崇高なものを感じさせる傑作です。
その高揚感はベートーヴェンの交響曲を聴いたあとの気分にも通じるものがあります。

晴々とした響きから、大学の入学式などでもよく演奏されるので、ご存知の方も多いでしょう。

ワーグナーと親交もあった哲学者ニーチェは、好んでこの曲をピアノで弾いていたようです。




ワーグナー:楽劇 《ニュルンベルグのマイスタージンガー》 第1幕への前奏曲
R.Wagner:Die Meistersinger von Nuernberg Vorspiel act 1


http://classical-music.aki.gs/Wagner-Die-Meistersinger-Vorspiel-act1.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 08:30 | 管弦楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする