テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2006年11月13日


ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調
アシュケナージ(ウラジミール)
ポリドール(1995-04-21)
おすすめ度の平均: 5.0
4最高☆
5ブラボー
5最初にいいものを
5恋人に聴かせたい!
5麻薬のような音楽!?

♪最も高い人気を誇るピアノ協奏曲の傑作

ラフマニノフは少年時代からの神経症持ちでした。
交響曲第1番初演の失敗時にそれはピークに達し、
極度の鬱状態に陥り、一時は作曲家人生を諦める程でした。

そんな中、精神科医のニコライ・ダーリ博士と出会い、
彼の暗示療法によって病状は回復していきました。
この曲はその最中、再起をかけて作曲された作品です。
演奏会は好意を持って受け入れられ、ラフマニノフにとっての出世作にもなりました。

スポンサードリンク


現在ではロシアの作曲家による後期ロマン派協奏曲の傑作として、
また最も演奏されるピアノ協奏曲のひとつとして愛されています。

ドラマ版「のだめカンタービレ」第5話ではピアノの千秋と
シュトレーゼマン指揮するAオケの共演曲として登場しました。
この演奏会はドラマ中、最も印象的な名シーンのひとつになりました。




ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章
Sergey Vasilievich Rakhmaninov:Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18
1. Allegro moderato

http://classical-sound.up.seesaa.net/Rachmaninov-Piano-Concerto-No2-1st.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 07:13 | 協奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする