テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2009年04月15日


ラヴェル:《マ・メール・ロア》 第1曲 眠れる森の美女のパヴァーヌ

ラヴェル:ピアノ作品全集
アース(モニク)
ワーナーミュージック・ジャパン(2001-07-25)
おすすめ度の平均: 4.5
3テンポが遅すぎるなあ…。
5超お気に入り
5ラヴェルのピアノ作品を聴いてみたい方にお勧め。
5暖かいラヴェル
5心に沁みます

♪子供好きなラヴェルの愛情が表れた作品

ラヴェルは大の子供好きでした。
大人たちにはシニカルな態度を示すこともしばしばでしたが、
自身は結婚もせず子供も持たなかったにも関わらず、
友人の子供たちなどに対してはとても寛容でした。

そんなラヴェルが友人のひとりであるゴデブスキの、
ふたりの幼い子供たちが初演することを願って書かれたのが、
4手のピアノ連弾用で後に管弦楽やバレエ用にも編曲された
「マ・メール・ロア(マザー・グース)」です。

スポンサードリンク


子供にも弾き易いよう努めて簡素に書かれていますが、
それでもゴデブスキ姉妹にはまだ演奏が難しく、
結局初演はマルグリット・ロンの弟子、ジャンヌ・ルルーと
ジュヌヴィエーヴ・デュロニーによって1910年4月20日、
パリ・ガヴォーホールで開かれた独立音楽協会の定期演奏会で行われました。

ルルーは後にパリ音楽院の教授に就任することになりますが、
この時はまだ幼い少女でした。




M.Ravel:Ma Mere L'Oye 1. Pavane de la belle au bois dormant

http://classical-music.sakura.ne.jp/Ravel-Ma-Mere-LOye-01.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 11:44 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする