テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2006年12月08日


モーツァルト:歌劇 《魔笛》 K.620より “夜の女王のアリア”

モーツァルト:魔笛 全曲
カール・ベーム
ポリドール(1998-05-13)
おすすめ度の平均: 5.0
5これがベスト
5お手本のような演出
4オペラ入門にぜひ
5ゆったりした堂々たる魔笛
5完璧なタミーノならこれ!!

♪高度な技術が求められる有名なアリア

歌劇「魔笛」を代表する有名なこのアリアは、コロラトゥーラというとても技巧的なフレーズを持つ難曲です。
それだけにインパクトも強く、ソプラノ歌手にとっては大きな見せ場のひとつになっています。

「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」という怖いほどのタイトルですが、
曲調は意外にそれほどでもありません。
コロラトゥーラが登場する場面では、むしろ心躍る気がするほどです。

スポンサードリンク


それは歌というよりほとんど器楽的な旋律に聴こえます。

この曲は初演時に夜の女王役を演じた、高音のコロラトゥーラが得意な
モーツァルトの義姉の技を発揮できるように作曲されました。




モーツァルト:歌劇 《魔笛》K.620より “夜の女王のアリア”
W.A.Mozart:The Magic Flute K.620 "Qeen Of The Night"

http://classical-music.sakura.ne.jp/Mozart-QeenOfTheNight.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 01:08 | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする