テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2011年09月09日


ペルゴレージ:スターバト・マーテル - 悲しみの聖母 1. dolorosa

ペルゴレージ : スターバト・マーテル
新品最安価格:1%OFF ¥ 1,805 (3店出品)
レビュー平均: 4.8点 (6人がレビュー投稿)
5.0点 たとえようもなく美しいペルゴレージ !!
4.0点 二人の清冽な歌声が奏でる美の世界
5.0点 この世の雑事を忘れさせます!
発売日:1996-10-02
メーカー:ポリドール
アーティスト:カークビー(エマ) ボウマン(ジェームズ)

♪夭折の天才作曲家ペルゴレージが遺した最期の傑作

スターバト・マーテルとは、レクイエムのようなキリスト教における宗教音楽です。
原典となるカトリック協会の聖歌はフランシスコ会修道士の宗教詩人
ヤーコポーネ・ダ・トーディ(1228頃-1306)によるものと推定されています。

12世紀頃からヨーロッパでは、 キリストの死を悲嘆する聖母マリアを題材に、
彫刻や絵画、文学、音楽など、多くの芸術作品が創られるようになりました。
スターバト・マーテル(Stabat Mater、「悲しみの聖母」「聖母哀傷」)は、
そうしたムーブメントの中から生まれて来た作品のひとつです。
聖母マリア7つの悲しみの祝日(9月15日)」のミサにおいて、
聖母に対する祈りの続唱(セクエンツィア)として歌われてきました。

7つの悲しみとは、イエス受難の預言、エジプトへの避難、イエスを3日間見失う、
イエスが十字架を負ってゴルゴダの丘へ連れられていく、
十字架にかけられたイエスの足元に立つ、イエスが息絶え十字架から降ろされる、
イエスが埋葬される…といった母としてのマリアの身に起きたできごとです。

20節からなり、各節が8-8-7音節の3行詩である歌詞は、韻を踏んだ美しさや、
芸術的な完成度の高さから、パレストリーナ、スカルラッティ、ヴィヴァルディ、
ハイドン、ボッケリーニ、シューベルト、ロッシーニ、ヴェルディ、ドヴォルザーク、
シマノフスキ、プーランクなど多くの作曲家たちに作曲されてきました。
その数は600人に及ぶとも言われています。

こうした多くの「スターバト・マーテル」の中でも、美しい旋律とハーモニーで
一際輝きを放つのが、夭折の天才ペルゴレージ(1710-1736)の作品です。
ソプラノ独唱、アルト独唱、それに両方での二重唱と弦楽という編成。

スポンサードリンク


ペルゴレージはオペラ・ブッファの基礎を築いたオペラ作曲家だったこともあり、
「宗教音楽というよりオペラ・ブッファのようだ」と批判されるほどに、
その旋律は甘美で流麗、聴く者の心に深く染み入ってきます。

病弱のためわずか26歳の若さでこの世を去ったペルゴレージ。
結核の療養中、ナポリ貴族の集まりである「悲しみの聖母騎士団」から委嘱され、
渾身の力で書き上げられた『スターバト・マーテル Stabat Mater』(悲しみの聖母)が、
彼にとって最期の作品にして、最高の傑作となったのでした。





ペルゴレージ:スターバト・マーテル - 悲しみの聖母 1. dolorosa
Giovanni Battista Pergolesi:Stabat Mater 1. dolorosa



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 03:56 | 宗教曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする