テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2008年10月31日


メンデルスゾーン:無言歌集 第9番 ホ長調 Op.30-3 「慰め」

メンデルスゾーン : 無言歌集 (1)
エッシェンバッハ(クリストフ)
ポリドール(1994-07-25)
おすすめ度の平均: 5.0
5癒されます!

♪ひっそりとたたずむ無言歌集中の逸品

「夕暮れ時、何気なくピアノに向かい鍵盤に手を置けば、
知らずの内に口ずさみたくなるような旋律が浮かんでくる。
誰でもこんな経験はあるだろうがもしこれが、
メンデルスゾーンのような才能ある人間の場合だったらどうだろう。
たちまち美しい“無言歌集”を生むであろう。」

スポンサードリンク


シューマンがメンデルスゾーンの無言歌について語った言葉です。

メンデルスゾーンは21歳から36歳までのおよそ15年間にかけて、
合計48曲の無言歌と呼ばれるピアノ小品を書いています。
これはそれぞれが6曲からなる全8集の無言歌集として出版されました。

「慰め」は第2集の第3曲で、その敬虔な雰囲気から賛美歌としても歌われています。




Felix Mendelssohn:Songs without Words "Consolation" Op.30-3

http://classical-music.aki.gs/Menndelssohn-Songs-without-Words-Consolation.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 06:01 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする