テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2016年03月26日


ボロディン:交響的絵画 「中央アジアの草原にて」


ロシア管弦楽名曲集 〜コーカサスの風景、中央アジアの草原にて
フェドセーエフ(ウラジミール)
ビクターエンタテインメント(1995-11-22)
おすすめ度の平均: 4.0
4ロシアらしい悠久の一枚
4黒澤明監督「夢」の村にて


♪郷愁を誘う交響的な描写音楽

ボロディンは人から頼まれるといやと言えない温厚な人で、
その人柄は誰からも愛されていました。

そのせいか彼の作品はどこかのどかで大らかで、平和な響きが感じられます。

「中央アジアの草原にて」は広大な中央アジアの広原を、
ラクダを連れたアジアの隊商たちが行く様を描写した音楽ですが、
同時にボロディン自身の心象風景が描かれているかのようです。

スポンサードリンク


1880年、アレクサンドル2世の即位25周年祝祭のために作曲されました。
楽譜の扉には、この曲の背景となる中央アジアの平原の情景が記されています。




見渡す限り茫漠たる中央アジアの砂地の草原を、
平和なロシアの歌が不思議な響きを伝えてくる。
遠方から馬とラクダとの足掻きに混じって、東洋の旋律が響き漂う。
アジアの隊商が近づく。
彼らはロシア兵に護衛されながら、果てしない砂漠の道を安全に進むのであった。
やがて遠くへと去って行く、ロシア人の歌とアジア人の旋律は不思議なハーモニーを築く。
そのこだまは次第に草原の空へ消えてゆく…。




ボロディン:交響的絵画 「中央アジアの草原にて」
Alexander Borodin:In the Steppes of Central Asia


http://classical-music.aki.gs/Borodin-In-the-Steppes-of-Central-Asia.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 16:39 | 管弦楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする