テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年05月08日


ヘンデル:歌劇 《リナルド》より アリア 「私を泣かせてください 〜涙流れるままに」

涙の流れるままに A HEALING COLLECTION
新品最安価格:13%OFF ¥ 2,583 (5店出品)
5.0点 軽やかで清らかで透明な声質がたまりません
5.0点 「果てなき」という言葉を発するときの力強さ
発売日:2011-12-21
メーカー:avex CLASSICS
アーティスト:森 麻季
時間:55(分)

♪宗教的な崇高ささえ感じさせる珠玉のアリア

ヘンデルは作曲が終わるとまずその楽譜を、
窓際にしばらく置いて自然の“気”をそこに封じ込めたといいます。
音楽にはそうした目に見えざる力も不可欠だと考えていたようです。

そのせいかヘンデルの紡ぐ旋律には
独特の敬虔な雰囲気が漂っています。
今回ご紹介するアリアもそのいい例です。

スポンサードリンク


ヘンデルは英国に移住する前にイタリアで研鑽を積んでいました。
そして英国で初めて発表したイタリア語のオペラが「リナルド」です。
このオペラの成功によりヘンデルはロンドンに拠点を置き、
そこで作曲活動を行うようになりました。

「私を泣かせてください」は「オンブラ・マイ・フ」と並ぶ、
ヘンデルの代表的なアリアのひとつです。





ヘンデル:歌劇 《リナルド》より アリア 「私を泣かせてください 〜涙流れるままに」
George Frideric Handel:"Lascia ch'io pianga" from Rinaldo
ヘンデル:私を泣かせてください 〜涙流れるままに.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 06:26 | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする