テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2009年01月14日


ベートーヴェン:ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57 「熱情」 第3楽章

ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番&第14番&第23番
ギレリス(エミール)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2006-11-08)
おすすめ度の平均: 4.5
5シベリヤの冬の夜の湖面に映える「月の光」
5とても参考になりました
5知性と倫理によって統御された完全な「熱情」
5伝説となった名演奏が1000円とは・・・絶句!

♪悲愴、月光と並ぶベートーヴェン3大ピアノソナタ

もしも燃えるような激しい感情をあらわにした音楽が、
ベートーヴェンという作曲家の真髄だとするなら、
この曲こそそうした彼の特性が直接的に表れた作品だと言えます。

作曲されたのはちょうど「運命」と同じ中期の充実した時期。
強烈な内面の葛藤は時に「運命」のそれをも上回る勢いで、
聴く者の胸に迫ってきます。

一説によればこの曲に満ちたあふれるような情熱は、
ベートーヴェンが長年愛したテレーゼへの思いの表れとも言われています。
そのためか献呈を受けたのは彼女の兄である、
フランツ・フォン・ブルンズヴィック伯でした。

スポンサードリンク


ベートーヴェンの全作中でも取り分け重要とされるこの曲は、
ベートーヴェン自身も自作のピアノソナタ中、最大のもののひとつと認めていたようです。

「熱情」という題名は後年出版社によってつけられた通称です。
曲の雰囲気を的確に表しているため、そのまま今日まで浸透しています。




L.V.Beethoven:Piano Sonata No.23 in F minor, Op.57
"APPASSIONATA" 3. Allegro ma non troppo - Presto

http://classical-music.aki.gs/153-Beethoven-PianoSonata-No23-3rd.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 09:41 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする