テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年01月27日


ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」 第1楽章

ベートーヴェン:7大ピアノソナタ集
アラウ(クラウディオ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2006-05-24)
おすすめ度の平均: 5.0
5 作曲の学習の為購入
5 深い内容のピアノソナタ
5 やばいwwww
5 熟成された音楽

♪報われぬ恋を音楽に託して・・・

ベートーヴェンは恋多き男性でした。
そして決して端麗とは言えない容姿にもかかわらず、
女性には大変もてたようです。
多分、坂本龍馬のように人間的魅力に満ちていたのでしょう。

多くの恋は身分の差によって報われず、
この通称「月光」と呼ばれるソナタ(原題:幻想風ソナタ)
もそうした背景を持つ作品のひとつです。

当時、ピアノの教え子だったジュリエッタは
ベートーヴェンより14歳下の17歳。
しかも彼女はイタリアの伯爵令嬢で
この恋は到底叶うものではありませんでした。
音楽家というのは実際、下級に見られていたのです。

しかしその報われぬ恋が「月光」という不朽の名作を生みました。
ベートーヴェンは彼女への想いを音楽に託して捧げたのです。





L.V.Beethoven:Piano Sonata No.14 in C♯minor, Op.27-2
"Sonata quasi una Fantasia" 1. Adagio sostenuto
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」 第1楽章


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 00:52 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする