テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年12月18日


ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 Op.123 1.キリエ

ベートーヴェン:荘厳ミサ曲
クレンペラー ニュー・フィルハーモニア合唱団
ゼーダーシュトレーム ヘフゲン クメント タルヴェラ
EMIミュージック・ジャパン (2002-03-06)
おすすめ度の平均: 5.0
5 やはりこの曲のBest
5 そびえ立つ「音の構造物」
5 クレンペラーの最高傑作
5 宗教曲の衣を纏った一大交響絵巻=超名演
5 曲は演奏によって音楽になる

♪「第9」と並ぶ最晩年の大作

右の画像はあまりにも有名なベートーヴェンの肖像画ですが、
手にした譜面帳の背表紙には
「ミサ・ソレムニス ニ長調」と記されています。

ベートーヴェンは「第9」と同時期に交差しながら、
同じく合唱つきの大管弦楽曲を作曲していました。
ピアノの弟子であり、最も心強いパトロンだったルドルフ大公が、
オルシュッツ大司教に就任することになり、
その就任式のために作曲された「ミサ・ソレムニス-荘厳ミサ曲」です。

スポンサードリンク


「第9」の第4楽章と同じニ長調ですが、
「第9」がひたすら上をめざして駆け昇って行くような音楽であるのに対して
「荘厳ミサ曲」は、すでにたどり着いたあちら側から
悠然と下界を見下ろすような作品です。
事実、「ミサ・ソレムニス」の心境の高さは
「第9」のそれより上であるという声もあるほどです。
ベートーヴェンは楽譜の最初に
「心から出でて心に通うように」という指示を書き込んでいます。

出版社への売値は「第9」が600フローリンであるのに対して
「荘厳ミサ曲」が1,000フローリンであったことからも、
ベートーヴェン自身がこの作品に並々ならぬ自信を持っていたことがうかがえます。





L.V.Beethoven:Missa Solemnis Op.123 -1.KYRIE
ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス 1.キリエ.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 05:35 | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする