テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2008年04月14日


ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 Op.68 「田園」 第3-5楽章

ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
フルトヴェングラー(ウィルヘルム)
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)(2007-09-26)
おすすめ度の平均: 4.5
45番に続く大交響曲
5フルトヴェングラーの「田園」

♪交響曲の常識を覆した新たな試み

= 第3楽章 田舎の人々の楽しい集い =
= 第4楽章 嵐、雷雨 =
= 第5楽章 羊飼いの歌、嵐の後の感謝とよろこび =

第3楽章から第5楽章までは続けて演奏されます。
今でこそ普通に聴いていますが、当時としては画期的なことでした。

そもそも4楽章のみなのが通常の交響曲の形態だったのに対して、
スケルツォの第3楽章と終楽章の間に「嵐」の楽章を置いて、
全5楽章としたこともそれまでにない試みでした。
また、各楽章に表題をつけた描写的な手法は、
後のロマン派の表題音楽にも大きな影響を及ぼしたといえます。

スポンサードリンク


「田園」は全体に自然の情景を描いた交響曲ですが、
第3楽章だけはそこに暮らす人間の営みを表現しています。
ベートーヴェンにとってはそうした人々の姿さえ、
大きな意味で自然界の一部と映ったのかもしれません。

*第5楽章はこれまで単独で公開していましたが、
今回新たに手を加え、3,4,5楽章のメドレーとさせていただきました。





L.V.Beethoven:Symphony No.6 in F major, Op.68 "Pastoral"
3. Allegro - 4. Allegro - 5. Allegretto
ベートーヴェン:交響曲第6番 田園 第3-5楽章.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 05:19 | 交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする