テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年03月31日


ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 Op.55 「英雄」 第4楽章

ベートーヴェン:交響曲第3番
クレンペラー(オットー)
EMIミュージック・ジャパン(2004-06-23)
おすすめ度の平均: 5.0
5クレンペラーのファンになりました

♪「プロメテウスの創造物」の主題による壮大な変奏曲

「ニッポン人が好きな偉人ベスト100・英雄編」
というテレビ番組を見ました。
1位・坂本龍馬、2位・ナポレオン、3位・織田信長
という結果でしたが、この2位のナポレオンこそが、
当初、ベートーヴェンの第3交響曲「英雄」の
主役として想定されていた人物です。

民衆を導く自由・平等・博愛の象徴として
ナポレオンを敬愛していたベートーヴェンですが、
ナポレオンが権威の象徴である皇帝の座についた時
「あの男も単なる俗物だったか!最早彼は民衆の友ではない。
民衆の上にあぐらをかく野心の権化だ。」と叫び、
スコア表紙の“ナポレオン・ボナパルト”の文字を
荒々しく塗りつぶし、替わって
「交響曲・英雄〜一人の偉大な人の思い出のために」
と新たに記したのでした・・・。

スポンサードリンク


自身の舞曲「プロメテウスの創造物」のテーマを
主題に持つ第4楽章は、10分を越える壮大な変奏曲です。
そしてコーダはお祭り騒ぎのように、盛大に締めくくられます。




L.V.Beethoven:Symphony No.3 in E flat-Major, Op.55 "EROICA"
4. Allegro molto
ベートーヴェン:交響曲第3番 英雄 第4楽章.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 00:08 | 交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする