スポンサードリンク






テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

2007年07月23日


ブラームス:交響曲 第3番 ヘ長調 Op.90 第1楽章

ブラームス:交響曲第3番
ハンス・クナッパーツブッシュ
ニホンモニター(株)ドリームライフ事業部(2006-11-03)

♪勇壮でたくましいブラームスの“英雄交響曲”

全部で4つあるブラームスの交響曲の中では最も演奏時間が短く、
全体にコンパクトにまとまった感のある作品ですが、
特に第1楽章の第1主題で見られるようなスケール感は壮大で、
激しい第4楽章も含めて男性的でたくましい交響曲になっています。

初演を務めた指揮者ハンス・リヒターが
「この曲はブラームスの“英雄交響曲だ”」
と言ったことから、俗に「英雄」とも呼ばれています。
ベートーヴェンの「英雄」と同じ第3番という意味もあると思いますが、
当のブラームス自身は特に標題音楽的に描こうとしてはいません。

スポンサードリンク


ですがやはり冒頭の力強い響きは“ブラームスの英雄”の名に
ふさわしい、困難に立ち向かう勇者の姿を想起させます。





J.Brahms:Symphony No.3 in F major, Op.90
1. Allegro con brio
ブラームス:交響曲第3番 第1楽章.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 23:49 | 交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする