テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2009年07月24日


ビゼー:交響曲 第1番 ハ長調 第3楽章

ビゼー:交響曲 ハ長調
アンセルメ(エルネスト)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2001-01-25)

♪ベートーヴェンを思わせる逞しいスケルツォ

第3楽章は絵に描いたようなわかりやすいスケルツォです。
ベートーヴェン的で逞しく、実に立派な趣きを持っています。

交響曲ハ長調は全体にハイドン、モーツァルト、
ベートーヴェンといった、古典派交響曲の王道を規範としていますが、
特にこの楽章はベートーヴェンが交響曲に初めて用いた
スケルツォという形を、忠実になぞり再現しているように思います。
そして他の楽章と同じように合間には、
イタリア的な伸びやかな旋律が差し挟まれているのです。

スポンサードリンク


中間部のトリオ部分はハ長調に転じて木管が牧歌的な調べを奏でます。
これもまた田園などで見られるベートーヴェンののどかな一面を思わせます。

あまりに模倣的なところも、ビゼーがこの曲を正式には認めなかった理由かもしれませんが、
まだ若き日のビゼーが先人の足跡を純心にたどる様は、
思い浮かべてもどこか微笑ましいものがあります。




G.Bizet:Symphony in C 3. Allegro Vivace

http://classical-music.aki.gs/Bizet-Symphony-in-C-3rd.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 06:59 | 交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする