TAG index
TBSドラマ 松たか子 主演 『カルテット』
..................................................................
♬ シューベルト:アヴェ・マリア [第1,2話]
♬ スメタナ:連作交響詩「わが祖国」から「モルダウ」 [第1,5話]
♬ J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 [第3話]
♬ ガスパール・カサド:無伴奏チェロ組曲 [第3話] ♬ ヤン・ティルセン : La Veillee [第4話]
♬ マスカーニ:歌劇 《カヴァレリア・ルスティカーナ》 間奏曲 [第6,7話]
♬ リスト:コンソレーション [慰め] 第3番 変ニ長調 [第8話]
♬ エリック・サティ:ジュ・トゥ・ヴ 〜あなたが欲しい〜 [第8話]

テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック
フィギュアスケート 浅田真央 2016-2017 シーズン曲
..................................................................
♬ファリャ:リチュアルダンス (火祭りの踊り)

スポンサードリンク




2007年10月20日


ドビュッシー:アラベスク 第1番 ホ長調

月の光 : ドビュッシー / ピアノ名曲集
ロジェ(パスカル)
ポリドール(1993-04-24)
おすすめ度の平均: 5.0
5ロジェの月の光が美しい

♪流れるようなアルペジオが美しい初期の名作

ローマ大賞受賞後のイタリア留学から帰ってすぐに作曲された、
ドビュッシーが26,7歳頃のごく初期のピアノ作品です。

当時パリではアラベスクという唐草模様が流行していました。
この言葉やイメージは音楽やバレエなどの芸術にも取り入れられ、
アラベスクという名の作品を多く生み出しました。

ドビュッシーはアラベスクと名のつく曲を2曲作っています。
それらは「2つのアラベスク」として1891年に出版されました。

スポンサードリンク


2曲とも唐草模様の様に音が絡み合いながら展開していきますが、
トリル風のフレーズが主体の活発な2番に比べて第1番は、
流れるようなアルペジオの伴奏の上を、
優しい旋律が寄り添うように漂っていきます。
いかにもフランス印象派、ドビュッシーという感じの作品です。

アラベスクというタイトルなものの、
聴く人によって様々なイメージが広がるような多面性を感じさせます。







スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 16:59 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする