=テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック=
◆NHK連続テレビ小説『エール』/ チャイコフスキー:弦楽セレナーデ 第2楽章
◆4/1 フジテレビ 「志村けんさん 46年間 笑いをありがとう」 / F.サルトーリ:タイム・トゥ・セイ・グッバイ
◆4/1 フジテレビ 「志村けんさん 46年間 笑いをありがとう」 / サン=サーンス:白鳥
◆NHK連続テレビ小説『エール』/ オッフェンバック:天国と地獄
◆NHK連続テレビ小説『エール』 / エルガー:威風堂々 第1番
◆3/31 テレビ朝日 「芸能人格付けチェック 3時間SP」 / スッペ:軽騎兵 序曲
◆3/31 テレビ朝日 「芸能人格付けチェック 3時間SP」 / メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」
◆テレビCM ソフトバンク 5G(ブルースウィリス) / チャイコフスキー:くるみ割り人形「葦笛の踊り」
◆テレビCM 翔んで埼玉 | Amazonプライム・ビデオ / ベートーヴェン:交響曲第9番 第2楽章
◆テレビCM ダンロップ タイヤ(福山雅治) / エルガー:威風堂々 第1番
◆テレビCM YANASE / ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
◆テレビCM マルちゃん正麺 (役所広司・二階堂ふみ)/ プライヤー:口笛吹きと犬
◆テレビCM くらしの友 / ドビュッシー:月の光
◆Maroon 5 - Memories (カノンのコード進行と旋律を使用) / パッヘルベル:カノン ニ長調
◆テレビCM 不二家 ホットチョコ / ヨハン・シュトラウス二世:美しく青きドナウ
◆3/20 テレビ朝日 夜の巷を徘徊する(マツコ・デラックス) / メンデルスゾーン:結婚行進曲
◆テレビCM KYOCERA50周年アニバーサリー / エルガー:威風堂々 第1番
◆テレビCM リンナイ食器洗い乾燥機 / ネッケ:クシコスポスト
◆テレビCM ドミノピザ / パッヘルベル:カノン ニ長調
◆テレビCM ASAHI飲料 ワンダ(YOSHIKI) / モーツァルト:きらきら星変奏曲
◆3/14 NHK ブラタモリ(島原) / シューベルト:アヴェ・マリア
◆テレビCM ASAHI MINTIA / レオンカヴァッロ:歌劇《道化師》 第1幕「衣装をつけろ」
◆テレビCM GALAマンション / スコット・ジョプリン:ジ・エンターテイナー
◆テレビCM 明光義塾 / スコット・ジョプリン:ジ・エンターテイナー
◆テレビCM ソフトバンク Air(上戸彩) / プッチーニ:トゥーランドット
◆フィギュアスケート4大陸選手権 初優勝 羽生結弦選手 / ショパン:バラード第1番

2007年08月21日


ドビュッシー:《前奏曲集 第1巻》 第8曲 「亜麻色の髪の乙女」

亜麻色の髪の乙女~月の光/ドビュッシー:ピアノ名曲集
ワイセンベルク(アレクシス)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2007-09-05)
おすすめ度の平均: 5.0
5最高傑作

♪東洋と西洋の融合を感じさせるドビュッシー特有の音世界

1889年に開催されたパリ万博で初めて耳にした東洋の音楽は、
作曲家としてのドビュッシーに少なからぬ影響を与えました。
それは前回のドヴォルザークの時にもお話しした
ペンタトニック・スケールなどに顕著に表れています。

ただ、両者が決定的に違うのは、ドビュッシーの方は
旋律の背後の和声づけが独特で調性感も希薄なため、
ドヴォルザークのような土臭さがほとんど漂わないことです。

「亜麻色の髪の乙女」も五音音階を効果的に使った旋律で、
この場合調性は変ト長調とはっきりしていますが、
やはり特有の和声づけなどによってドビュッシーならではの世界観を出しています。
ルコント・ド・リールの詩に基づいた歌曲が原曲と言われ、
前奏曲集第1巻の中でも特に有名で親しまれています。

スポンサードリンク


ドビュッシーの2巻からなる24の変奏曲は、
バッハやショパンのようにすべての調性に対応した創りではありません。
ですがそこに調性の縛りを越えようとしたドビュッシーの意志表示が見とれる上、
内容の多彩さや美しさから、後期を代表する作品のひとつとして評価されています。





C.Debussy:The Girl with the Flaxen Hair
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 05:25 | 器楽曲・Piano | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする