テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2009年02月18日


デュラン:ワルツ 第1番 変ホ長調 Op.83

特撰!ピアノ名曲150<3>舞踏への勧誘/ルーマニア民俗舞曲
メジューエワ(イリーナ)
コロムビアミュージックエンタテインメント(2005-07-27)
おすすめ度の平均: 5.0
5安心して聴ける定番集

♪初心者の練習曲としても知られるピアノ小品

デュランはフランスのオルガニスト、音楽出版業者、作曲家です。
教会のオルガン奏者を務めながら作曲家・音楽評論家としても活躍。

しかし何といってもデュランの名を有名にしているのは、
音楽出版のデュラン社の設立者としての肩書きです。

友人と共に起こしたピアノ製造会社を基盤に、
そこでフラックスランド社の出版事業を引き継ぎ、
会社は解散と再建を経てドビュッシーやラヴェルなど、
フランス近代音楽の楽譜で知られるようになっていきました。

スポンサードリンク


それに対し作曲家としてのデュランはピアノ用のサロン小品
「シャコンヌ」と「ワルツ」が知られるぐらいです。
特に「ワルツ」はピアノ初心者用の小品として親しまれ、
発表会の定番曲としてご存知の方も多いかもしれません。

聴けばお気づきのように、ショパンの「子犬のワルツ」を思わせるような、
軽快で流麗な楽しい1曲です。




Auguste Durand:Valse No.1 Op83

http://classical-music.aki.gs/078-Durand-Valse-No1.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 10:11 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする