テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2011年07月18日


ヘンデル:オラトリオ《マカベウスのユダ》第3幕 『見よ、勇者は帰る』

狩人の合唱/合唱名曲集
定価:¥ 1,260
中古最安価格:¥ 2,780 (4店出品)
レビュー平均: 4.0点 (1人がレビュー投稿)
4.0点 懐かしい・・
発売日:1997-10-08
メーカー:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
アーティスト:ボルフスブルク合唱団 ロイヤル男声合唱団

♪日本ではスポーツ大会や学校行事の表彰式BGMとして有名

生活に密着したクラシック音楽には様々なものがあります。
年末のベートーヴェン「第九」、夕方下校時のドヴォルザーク「家路(新世界より)」など、
その枚挙に暇がありませんが、この曲も誰もが一度は耳にしたことがあるはずです。

スポーツの大会や学校行事の表彰式などで、必ずと言っていいほど使われています。
それがヘンデルのオラトリオ「マカベウスのユダ」第三幕の「見よ、勇者は帰る」です。

マカべウスのユダは、ユダヤを勝利に導いた人物。
一般にはブラス合奏の印象が強いこの曲ですが、
オリジナルはオラトリオの中で、英雄の帰還を称える壮大な合唱曲です。

スポンサードリンク


「見よ、勇者は帰る」が日本で演奏され始めたのは明治時代のこと。
以来、表彰式の定番として広まり、今に至っています。

「マカベウスのユダ」は1747年4月にロンドンのコヴェント・ガーデンで初演されました。
そして後にスイスの牧師エドモンド・ルイス・バドリーが1884年に歌詞をつけ、
賛美歌「Thine Is the Glory(栄光は汝に)」としても親しまれるようになりました。

*現在、サッカーのなでしこジャパンの快挙を見ながらこの文章を書いていました。
あまりのタイミングのよさに驚きです。なでしこのみなさん、おめでとうございます!





ヘンデル:オラトリオ《マカベウスのユダ》第3幕 『見よ、勇者は帰る』
Georg Friedrich Handel:Judas Macabeus act3
"See the conquering Hero Comes"


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 07:05 | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする