スポンサードリンク






テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

2016年05月07日


チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 作品64 第2楽章


チャイコフスキー : 交響曲第4番ヘ短調 / 第5番ホ短調 / 第6番ロ短調 (悲愴)
ザンデルリンク(クルト)
コロムビアミュージックエンタテインメント(2003-03-26)
おすすめ度の平均: 4.5
5もっとこの巨匠の名盤が聴きたい
4第5は感動的な名演!
44番が・・・
5かつてないチャイ5!


♪第2楽章を織りなす世にも美しい二つの主題

チャイコフスキーの後期3大交響曲のひとつである第5番は、
1888年に作曲され、同年11月17日、ペテルブルグにて、
チャイコフスキー自身の指揮により初演されました。

チャイコフスキーはショパンやドヴォルザークと並ぶ、
クラシックでも指折りの旋律作家ですが、
そんな彼の作品中でも特に優れた二つの旋律が、
主題として連続して登場するのが第2楽章です。

スポンサードリンク


幻夢の彼方から響いてくるようなホルンが奏でる第1主題。
それに続くのは、思いが遠く飛翔していくかのような第2主題...。

二つの主題は次第に高まりを見せ、ついには弦が第2主題を目いっぱい奏でる
壮大で感動的なクライマックスへと上りつめていくのです。

こうした魅力的な名旋律が惜しげもなく置かれた第2楽章は特に人気で、
プログレッシブ・ロックの歌手であるアニー・ハズラムのようなポピュラー歌手が、
独自に歌詞をつけて歌っていることでも知られています。




チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 作品64 第2楽章
Tchaikovsky:Symphony No. 5 in E minor, Op. 64
2. Andante cantabile, con alcuna licenza


http://classical-sound.up.seesaa.net/Tchaikovsky-Symphony-No5-2nd.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 14:53 | 交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする