スポンサードリンク






テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

2006年12月16日


ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』からの3楽章 第1楽章 「ロシアの踊り」

ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章
ポリーニ(マウリツィオ)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2001-10-24)
おすすめ度の平均: 5.0
5ポリーニの偉業
5これは凄い、オケ版しか知らない方は必聴
5ただただ圧倒されます。
4舞いましょう!

♪自身のバレエ音楽を管弦楽からピアノ用に編曲

バレエ音楽「火の鳥」でセンセーショナルな成功を収めたストラヴィンスキーは、
1911年5月、ローマで第二作の「ペトルーシュカ」をわずか二週間で書き上げました。
その年の6月13日にパリで初演され、再び大変な話題を呼びました。

ストラヴィンスキーは舞踏の公演後に「ペトルーシュカ」の管弦楽組曲を作りました。
さらに自身がここから3曲を選びピアノ用に編曲したのが「"ペトルーシュカ"からの3楽章」です。

スポンサードリンク


古今のピアノ曲の中でも指折りの技巧的難曲といわれ、
名の知れた名手の録音ですら、一番の難所では若干速度が落ちるほどです。

管弦楽曲を単にピアノに置き換えたに終わらない、ピアノの魅力が十二分に味わえる名作です。




ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』からの3楽章 第1楽章 「ロシアの踊り」
Igor Stravinsky:3 Movements from Petrushka 1. Russian dance




ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 05:21 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする