テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年05月06日


ジョプリン:ジ・エンターテイナー 〜The Entertainer〜

ジ・エンターテイナー〜ジョプリン / ピアノ・ラグ集
リフキン(ジョシュア)
ワーナーミュージック・ジャパン(2000-06-21)
おすすめ度の平均: 4.0
2ラグタイム再評価のきっかけとなったアルバム
5ラグタイムDEキッチン
5安心して「聞き流せる」名曲の数々
5メイプル・リーフ・ラグ
4ジョプリン演奏における「ひとつの頂点」

♪映画でも知られる“ラグタイム王”の代表曲

せっかくですので今日は特別にもう1曲お届けします!
これもいかにも休日に似合う陽気な曲です。

ジョプリンは“ラグタイム王”と呼ばれた、
アフリカ系アメリカ人のピアニスト・作曲家です。
ラグタイムとは西洋クラシックと黒人のブルースが
融合したような音楽で、シンコペーション
(リズムの裏拍打ち)が特徴です。

その後のジャズへと繋がるような形態の音楽ですが、
即興を旨とするジャズに比べると、
クラシックの伝統的な形式も踏まえていて、
基本的に楽譜に忠実な演奏です。

スポンサードリンク


ジョプリンは当時の黒人にしては珍しく、
正規の音楽教育を受けています。
彼自身は常に、オペラやバレエで成功するような
正統派の作曲家をめざしていたのです。

「ジ・エンターテイナー」は“ラグタイム王”としての彼を
代表する作品で、1973年の映画「スティング」で使用された
ことをきっかけに、一躍世界に知れ渡ることになりました。
ラベック姉妹のピアノ連弾などでも有名ですね。








ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 07:05 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする