テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2008年08月07日


ショパン:軍隊ポロネーズ イ長調 Op.40-1

ショパン:ポロネーズ全集
アシュケナージ(ウラジミール)
ポリドール (1995-10-01)
おすすめ度の平均: 5.0
5 真のポロネーズ☆
5 豪傑、快刀乱麻のポロネーズ

♪愛国心を感じさせる明瞭で親しみやすいポロネーズ

「英雄」「幻想」と並んでショパンの3大ポロネーズの
ひとつにも数えられる、とてもポピュラーな作品です。

ショパンのポロネーズは初期のいくつかを除けば、
勇壮で力強いものと悲愴感や激しい情緒を感じさせるものの
ふたつに傾向が分けられますが、
「軍隊」や「英雄」はまさに前者の代表のような作品です。

ショパンのベストCDなどでは必ずといっていい程取り上げられる「軍隊」ですが、
作品の内容としては比較的シンプルで、
いつものショパンらしい膨らみはあまり感じられません。
ですからこれと一対で発表された、
より重みのあるハ短調Op.40-2と合わせて聴くことが、
ショパン自身の考えに適っているのかもしれません。

スポンサードリンク


しかしリストは「軍隊」を好んでいたようで、
自分のコンサートでは頻繁に演奏していたようです。

「軍隊」の名はショパン自身によるものではなく、
曲の印象から後につけられた愛称です。





F.Chopin:Polonaise No.3 Op.40-1 "Millitary"
ショパン:軍隊ポロネーズ.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 05:49 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする