テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年09月08日


シューマン:歌曲集《ミルテの花》 Op.25-1 献呈 [ リスト編曲 ]

ポートレイト
ポートレイト
posted with あまなつ on 2008.10.13
ユンディ・リ
ユニバーサル ミュージック クラシック(2003-08-29)
おすすめ度の平均: 5.0
51曲目から涙が止まりません。
5楽器を越えた素晴らしさ
5開眼!!!
4とっても感激!! お勧めの1枚
5すばらしぃ

♪リストの手によって新たな生命を持った名歌曲

30歳まで主にピアノ曲ばかり書いていたシューマンですが、
クララとの結婚を機に一転して今度は歌曲ばかりを書き始め、
1840年だけで100曲以上の作品を残しています。

そうした作品群のトップを飾るのが歌曲集「ミルテの花」であり、
その中でも第1曲目に位置するのが「献呈」です。

「君は我が魂、我が命」という熱烈な詩で始まる歌ですが、
「ミルテの花」全体がクララへの激しい思慕の情から生まれた歌曲集で、
結婚式の前夜に実際のミルテの花を添えてクララに捧げられています。

スポンサードリンク


リストは「献呈」を含めて2曲しか、シューマン作品の編曲を手がけていません。
ですがリストの手によって生まれ変わった「献呈」は、
オリジナルの歌曲にはない華やかさとピアノ音楽としての深みを持った名作です。
こんな曲が結婚披露宴などで弾かれたらすばらしいでしょうね。





Schumann-Liszt:Widmung Op.25, No.1, S.566, R.249
シューマン:《ミルテの花》献呈.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 07:19 | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする