テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年10月19日


シューベルト:《軍隊行進曲》 Op.51 第1番

シューベルト:4手のためのピアノ作品集
バレンボイム
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)(2007-09-19)

♪18世紀後半から流行したピアノ連弾のための行進曲

ベートーヴェンより遅れること27年後の1797年、
シューベルトはベートーヴェンが活動の拠点としていた
オーストリアのウィーンに生まれました。
ですから若い頃からベートーヴェンの名声が高まるのを
間近で見ていて、またその音楽も心から敬愛していました。

シューベルトが30歳の頃、ベートーヴェンが重体に陥った
という知らせを受け、友人たちは何とかシューベルトを
ベートーヴェンに会わせたいと考え、
シューベルトの歌曲の楽譜を枕元に持っていきました。
それを見たベートーヴェンは「シューベルトの内には神のひらめきがある」
と驚きの声をあげました。

スポンサードリンク


その後、友人と共に訪れたシューベルトを招き入れたベートーヴェンは、
ふたりに向かい「シューベルトは私の魂を持っている。
今に世界にその名を知られる人だ。」と言って賞賛しました。
それから間もなく、ベートーヴェンはこの世を去りました。

シューベルトは常に貧しく、楽団を雇うお金もなかったので、
ピアノさえあればオーケストラも表現できる、ピアノ連弾曲を数多く書きました。
「軍隊行進曲」は全部で4つある行進曲集のうちの
「3つの軍隊行進曲」の第1番のことを指します。
管弦楽版で演奏されることも多い有名曲です。





Franz Peter Schubert:March Military Op.51 No.1
シューベルト:軍隊行進曲.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 05:23 | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする