スポンサードリンク






テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

2016年03月24日


シューベルト:交響曲第8番 ロ短調 D759 「未完成」 第1楽章


シューベルト : 交響曲第5番&第8番「未完成」
ブルーノ・ワルター/コロンビア交響楽団
ソニーレコード(1999-02-20)
おすすめ度の平均: 4.5
4ワルターでさえも・・・
5いろんなイメージを喚起してくれる演奏です
3「未完成」 について
5シューベルトの第5はいい曲だと思います
5満ち足りた気分に浸れる一枚


♪天才のインスピレーションに満ちた珠玉の名曲

「未完成」はベートーヴェンの「運命」、ドヴォルザークの
「新世界」と並び“3大交響曲”と称されることも多い名曲です。

シューベルトが25歳頃に作曲されましたが
そのまま作品は日の目を見ず、
ようやく初演されたのは死から37年後の事でした。

通常、交響曲は4楽章からなるのに対し、この作品は
2楽章までしかないため「未完成」の名で呼ばれています。
第3楽章のスケルツォは、9小節がオーケストレーションされ、
残り一部分のピアノスケッチは下書きのままです。

スポンサードリンク


第4楽章はまったく残っておらず、シューベルトの天才が直感的に
あえて、これで充分と見て筆を置いたのではないかと言われています。

第1楽章はシューベルトらしい美しい旋律が次々と立ち現れ、
息をつかせる間もないほどに充実した内容の音楽が進行していきます。




シューベルト:交響曲第8番 ロ短調 D759 「未完成」 第1楽章
Schubert : Symphony No.8 in B minor D759
'Unfinished' : T.Allegro moderato


http://andotowa.sakura.ne.jp/Schubert-SymphonyNo8-1.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 16:18 | 交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする