テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2008年10月17日


シベリウス: 5つの小品 [樹木の組曲] から 第5曲 「樅の木」 Op.75-5

アイノラのシベリウス
舘野泉
ポニーキャニオン(2007-09-19)

♪祖国フィンランドの森のもみの木を描いた美しい小品

皇后陛下美智子様が言われなきマスコミのバッシングに傷つき、
失語症に苦しまれていた時、ひとりのピアニストが皇居を訪れ、
妃殿下のために1曲のピアノ曲を演奏しました。

ピアニストの名は舘野泉さん、曲はシベリウスが1914年に作曲した
「5つの小品(樹木の組曲)」の第5曲「樅の木」です。

この小品集はそれぞれにポプラ、白樺といった
樹にちなんだ表題がつけられていて、そこから舘野さんによって
「樹木の組曲」と呼ばれるようになりました。

シベリウスの祖国フィンランドを象徴する
大自然の森に群生する樅の木をテーマにした第5曲は、
フィンランド国民からも特に愛されている1曲です。

スポンサードリンク


舘野さんの来訪後、美智子様はご自分でも樅の木を弾かれるようになり、
それをきっかけにご病状は徐々に快復されていったそうです。
舘野さん自身もコンサート中に倒れて以来、半身不随という状況に苦しんでいました。
そのことがあっての来訪だったのです。

舘野さんは今も左手のピアニストとして、精力的に活動されています。




Jean Sibelius:"The Spruce" from 5Pieces Op.75-5

http://classical-music.aki.gs/024-Sibelius-The-Spruce.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 06:04 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする