TAG index
2018平昌オリンピック フィギュアスケート 羽生結弦 金メダル・宇野昌磨 銀メダル
......................................................................................
♬ 羽生結弦選手 2017-18 SP / ショパン:バラード第1番
♬ 宇野昌磨選手 2017-18 2017-18 FS / プッチーニ:トゥーランドット
♬ 宇野昌磨選手 2017-18 SP / ヴィヴァルディ:四季「冬」


スポンサードリンク






テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

2008年09月21日


ヴィドール:オルガン交響曲第5番 ヘ短調 Op.42 No.1 第5楽章 「トッカータ」

ヴィドール:オルガン名曲集
ヴィドール
Naxos(2007-11-14)

♪オルガンで表現された壮大な交響楽

シャルル=マリー・ヴィドールはフランスのオルガン奏者・作曲家です。

父親から音楽の手ほどきを受けると、若くして才能を発揮。
若干25歳でサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任しました。
この職務は1870年から64年間に渡って続いています。

オルガニストとしてはパリでバッハの紹介に力を入れ、
教育者としてもフランクの亡き後、パリ音楽院のオルガン科、
及び作曲科の教授を務め上げました。

作曲科としては様々なジャンルの作品を書いたヴィドールですが、
今日取り上げられるのはほとんどがオルガン作品です。

スポンサードリンク


中でも10曲のオルガン交響曲が代表作で、
終楽章「トッカータ」がヨーロッパの結婚式で親しまれている交響曲第5番が、
最も有名なヴィドール作品といえるでしょう。




CHARLES-MARIE WIDOR:Organ Symphony No. 5 in F minor, Op. 42, No. 1
V. Toccata: Allegro

http://classical-music.aki.gs/004-Widor-Organ-Symphony.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 03:05 | 交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする