スポンサードリンク






テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

2011年03月10日


J.S.バッハ:カンタータ第140番 4. シオンは物見らが歌うのを聴く BWV.140

バッハ:カンタータ第106,140&147番
定価:¥ 1,800
新品最安価格:25%OFF ¥ 1,350 (10店出品)
中古最安価格:25%OFF ¥ 1,350 (2店出品)
発売日:2007-09-05
メーカー:ユニバーサル ミュージック クラシック
アーティスト:ガーディナー(ジョン・エリオット)
モンテヴェルディ合唱団

♪全曲中もっとも親しまれる有名なテノール・コラール

三位一体節後の第27日曜日に朗読された、マタイ福音書第25章1から13節は、
花婿の到着を待つ乙女のたとえを用いて、神の国の到来への備えを説いています。

まず、花婿とは神の国のたとえです。
花婿の到来が遅れ10人の乙女たちは眠ってしまい、灯火を切らしてしまいました。
5人は予備の油を持っていたので結婚式に出席できましたが、
残りの5人は準備を怠り油を買いに行ったため、式に出席できなかったという話です。

つまりやがて訪れる神の国の到来に備え、目を覚まして備えよというたとえです。
これをふまえて、真夜中に物見らの声を先導として到着したイエスが、
待ちこがれる魂との喜ばしい婚姻へと至る情景を描いたのがニコライのコラール。
さらにこのコラールに基づいてバッハが作曲したのが、カンタータ第140番なのです。

スポンサードリンク


三位一体節後の第27日曜日は、暦の関係で復活節が早い年にしか出現せず、
この日のために作られた第140番は、礼拝では希にしか演奏されません。
また、第27日曜日が現れたのはバッハが教会に在任中、2回のみのことで、
従ってこの日のためのカンタータは第140番のみになっています。

にも拘らず、膨大な量のバッハの教会カンタータの中でもこの作品が愛されるのは、
楽曲が持つ生命力が特にすばらしいことの証といえるかもしれません。





J.S.バッハ:カンタータ第140番 4. シオンは物見らが歌うのを聴く BWV.140
J.S.Bach:Sleepers Wake, BWV.140
4. Chorale: Zion hört die Wächter singen (Zion hears the watchmen singing)



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 15:32 | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする