テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年04月25日


チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48 第1楽章

チャイコフスキー:弦楽セレナード/モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
小澤征爾/サイトウキネン
ユニバーサル ミュージック クラシック(2009-05-20)

♪テレビCMでもおなじみの印象的な序奏

チャイコフスキーはモーツァルトを神のように尊敬していました。
彼が同時代のロシア5人組の作曲家たちによる、
民族主義音楽と袂を分かって独自の西洋音楽路線を
突き進んだ背景には、こうしたモーツァルトなど
西洋音楽に対する絶対的な愛があります。

そんな敬愛するモーツァルトのセレナーデ
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を手本に作曲したのが、
この「弦楽セレナーデ ハ長調」です。
全4楽章すべてが魅力に富み、
チャイコフスキーを代表する作品のひとつになっています。

スポンサードリンク


ひところテレビCMでも頻繁に流れていましたから、
出だしを聴けばすぐにおわかりと思います。
チャイコフスキーらしい親しみやすく、旋律も美しい作品です。




Tchikovsky:Strings Serenade in C major, Op48
1st movement: Andante


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 23:40 | 弦楽合奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする