=テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック=
◆NHK連続テレビ小説『エール』/ チャイコフスキー:弦楽セレナーデ 第2楽章
◆4/1 フジテレビ 「志村けんさん 46年間 笑いをありがとう」 / F.サルトーリ:タイム・トゥ・セイ・グッバイ
◆4/1 フジテレビ 「志村けんさん 46年間 笑いをありがとう」 / サン=サーンス:白鳥
◆NHK連続テレビ小説『エール』/ オッフェンバック:天国と地獄
◆NHK連続テレビ小説『エール』 / エルガー:威風堂々 第1番
◆3/31 テレビ朝日 「芸能人格付けチェック 3時間SP」 / スッペ:軽騎兵 序曲
◆3/31 テレビ朝日 「芸能人格付けチェック 3時間SP」 / メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」
◆テレビCM ソフトバンク 5G(ブルースウィリス) / チャイコフスキー:くるみ割り人形「葦笛の踊り」
◆テレビCM 翔んで埼玉 | Amazonプライム・ビデオ / ベートーヴェン:交響曲第9番 第2楽章
◆テレビCM ダンロップ タイヤ(福山雅治) / エルガー:威風堂々 第1番
◆テレビCM YANASE / ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
◆テレビCM マルちゃん正麺 (役所広司・二階堂ふみ)/ プライヤー:口笛吹きと犬
◆テレビCM くらしの友 / ドビュッシー:月の光
◆Maroon 5 - Memories (カノンのコード進行と旋律を使用) / パッヘルベル:カノン ニ長調
◆テレビCM 不二家 ホットチョコ / ヨハン・シュトラウス二世:美しく青きドナウ
◆3/20 テレビ朝日 夜の巷を徘徊する(マツコ・デラックス) / メンデルスゾーン:結婚行進曲
◆テレビCM KYOCERA50周年アニバーサリー / エルガー:威風堂々 第1番
◆テレビCM リンナイ食器洗い乾燥機 / ネッケ:クシコスポスト
◆テレビCM ドミノピザ / パッヘルベル:カノン ニ長調
◆テレビCM ASAHI飲料 ワンダ(YOSHIKI) / モーツァルト:きらきら星変奏曲
◆3/14 NHK ブラタモリ(島原) / シューベルト:アヴェ・マリア
◆テレビCM ASAHI MINTIA / レオンカヴァッロ:歌劇《道化師》 第1幕「衣装をつけろ」
◆テレビCM GALAマンション / スコット・ジョプリン:ジ・エンターテイナー
◆テレビCM 明光義塾 / スコット・ジョプリン:ジ・エンターテイナー
◆テレビCM ソフトバンク Air(上戸彩) / プッチーニ:トゥーランドット
◆フィギュアスケート4大陸選手権 初優勝 羽生結弦選手 / ショパン:バラード第1番

2009年08月22日


F.サルトーリ:タイム・トゥ・セイ・グッバイ - コン・テ・パルティロ

アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~
EMIミュージックジャパン(2009-07-08)
おすすめ度の平均: 4.5
5ブラヴォー!!
5世界の歌姫
5かなりおススメです

♪ヨーロッパで大ヒットしたクラシカル・クロスオーバーの先駆け

イタリアのテノール歌手、アンドレア・ボチェッリの代表曲です。
原題は「コン・テ・パルティロ」(君と共に旅立とうの意)。

1995年のサンレモ音楽祭で披露されるも、
その時点ではほとんどヒットとは呼べない状況でした。
しかしこの曲に感動した歌手、サラ・ブライトマンが、
ボチェッリ側にデュエットを申し入れたことから事態は一変します。

96年にふたりはドイツの国民的ボクサー、
ヘンリー・マスケの引退試合で初めてデュエットし、
このテレビ放送を2,000万人を越える視聴者が見ていたことから、
ヨーロッパを中心に大ヒットを記録しました。
デュエットの際に歌詞の一部とタイトルを英語に変更したのも
ヒットの要因と見られています。

スポンサードリンク


結果的にこの曲は今ではサラ・ブライトマンの代名詞的な作品にもなっていて、
つい最近もイタリアを舞台にした日本映画「アマルフィ」のテーマ曲として、
再び巷を賑わせています。

この作品はクラシカル・クロスオーバーの先駆けとも呼ばれ、
幅広いジャンルの歌手からカバーとして取り上げられています。


F.サルトーリ:タイム・トゥ・セイ・グッバイ
F.Sartori:Time To Say Goodbye - Con Te Partirò


*楽曲の著作権が継続中のため音源はストリーミング再生のみです



ブログパーツ