テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2007年01月01日


J.シュトラウス2世:喜歌劇 「こうもり」序曲 Op.367

ヨハン・シュトラウス2世「こうもり」
カルロス・クライバー
ニホンモニター・ドリームライフ(2004-12-08)
おすすめ度の平均: 5.0
5圧倒的な名演
5これ以上の演奏はない。
5こうもりの決定盤
5文句なしの名演奏

♪底抜けに楽しいオペレッタの序曲

新年第1弾はウィーンフィル・ニューイヤーコンサートでもお馴染みのワルツ王、
J.シュトラウス2世の代表作のひとつ「こうもり序曲」です。

この曲は彼の喜歌劇「こうもり」の劇中旋律が、
次々とメドレーで登場する心躍るような楽しい音楽です。

なんでも第2次対戦中、ドイツ軍兵士たちに慰問の際
何の曲が聞きたいかとアンケートをとったところ「こうもり序曲」が第1位になったそうです。
それぐらい暗い気持ちも吹き飛ばす、明るい魅力に満ちた曲ということでしょう。

J.シュトラウス2世自身相次ぐ肉親の死から立ち直ろうと、
妻の勧めもあってあえて底抜けに明るい喜歌劇の創作に打ち込んだようです。

・・・2007年がみなさんにとってよい年となりますように。
それではごゆっくりどうぞ!





J.Strauss:"Die Fledermaus"Overture Op.367


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 16:30 | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする