テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2016年03月24日


ボロディン:歌劇 《イーゴリ公》より 「ダッタン人の踊り」


ロシア音楽の饗宴
ロシア音楽の饗宴
posted with あまなつ on 2008.11.02
ロジェストヴェンスキー(ゲンナジー)
EMIミュージック・ジャパン(2006-10-25)
おすすめ度の平均: 5.0
5素晴らしい


♪日本人の琴線に触れる異国情緒あふれる名旋律

ボロディンの本業は化学者で、作曲は日曜大工的なものでした。
そのため作品数は少なくその現状を憂いたチャイコフスキーが
「これは一種の犯罪である」と言ったほどです。

それ程チャイコフスキーはボロディンの才能をかっていたのです。

スポンサードリンク


ダッタン人の踊りには西洋音楽をベースに民族的要素を加味し、
さらに独特の甘味な旋律が絡んだボロディンならではの音楽的要素が詰まっています。

歌劇《イーゴリ公》は友人のリムスキー=コルサコフと、
その弟子のグラズノフの手によって補作完成され、
1890年10月23日に、ペテルブルク帝室劇場で初演されました。



ボロディンの名旋律が聴ける楽曲
中央アジアの草原にて
弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 第1楽章 : Allegro Moderato
弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 第3楽章 : Notturno. Andante (ノクターン)




ボロディン:歌劇 《イーゴリ公》より 「ダッタン人の踊り」
Alexander Porfir'yevich Borodin: Prince Igor:Polovtsian Dances


http://classical-sound.up.seesaa.net/Borodin-Polovtsian-Dances.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 16:36 | 管弦楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする