テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2006年12月04日


ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 Op.68 第4楽章

ブラームス:交響曲第1番
カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー
ポリドール(1997-09-05)
おすすめ度の平均: 4.5
4ハイドンの主題による変奏曲もすばらしい
5スケールの大きい楽曲を見事に再現したアルバム
5カラヤン=ベルリンの重厚感

♪“苦悩を突き抜けて歓喜へ”… 壮大で感動的な圧巻のコーダ

交響曲史上最も壮大なコーダを持つといわれる第4楽章。
そしてこれほどにドラマチックな展開を見せる楽章も他にないかもしれません。

かなたの水平線から希望の朝日が立ち昇るかのようなホルンの音色(2:43)。
終末の断崖から最後の光をつかむかのような全合奏(12:11)。

スポンサードリンク


そしてなんと言っても15:47からラストに向けての、有無を言わさぬ怒涛の展開など聴き所満載です。

ベートーヴェンがブラームスの体を借り、やり残した仕事をやり遂げた
と言ってもいいような、圧倒的な感動が伝わってきます。




ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 Op.68 第4楽章
Brahms: Symphony No.1 in C minor, Op.68
4. Adagio - Piu andante - Allegro non troppo,ma con brio - Piu allegro

http://classical-sound.up.seesaa.net/Brahms-Symphony-No1-4th.mp3


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 22:12 | 交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする