テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック

スポンサードリンク




2010年11月21日


ラヴェル:古風なメヌエット

ラヴェル:ピアノ全集(1)
定価:¥ 1,700
新品最安価格:5%OFF ¥ 1,614 (2店出品)
中古最安価格:11%OFF ¥ 1,500 (1店出品)
レビュー平均: 4.5点 (2人がレビュー投稿)
発売日:2003-07-24
メーカー:EMIミュージック・ジャパン
アーティスト:フランソワ(サンソン)

♪パリ音楽院在学中の最初の出版作品

1895年、ラヴェルが20歳の時に出版の事実上のデビュー作です。
パリ音楽院在学中の習作的な作品で、若干の粗さはあるものの、
すでにラヴェルらしさが随所に漂う作品番号1のピアノ曲です。

3部形式の典型的なロココ風メヌエットの形をとりながら、
そこに教会旋法や近代的な和声も取り入れた若き日の意欲作。
作曲に当たっては大変細やかな計算が施されています。

スポンサードリンク


ラヴェルは日頃から服装にも気を遣うおしゃれな人だったようで、
そのクールで知的なスタンスは、そのまま彼の作風にも表れています。

他のいくつかのピアノ曲と同じように、
この曲も30数年の後、ラヴェル自身が管弦楽に編曲。
自らが指揮するラムルー管弦楽団によって初演されました。

あくまで未熟な習作という態度を崩さなかったラヴェルでしたが、
やはり自らの第一歩となった作品に対する思い入れは強かったのかもしれません。

ラヴェルにとっての最初の作品は、自身最後の管弦楽単独作品にもなりました。





ラヴェル:古風なメヌエット
Maurice Ravel:Menuet Antique


スポンサードリンク



[最新のクラシックベストセラーCD]

【関連する記事】

ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 05:58 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする