TAG index
TBSドラマ 松たか子 主演 『カルテット』
..................................................................
♬ シューベルト:アヴェ・マリア [第1,2話]
♬ スメタナ:連作交響詩「わが祖国」から「モルダウ」 [第1,5話]
♬ J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 [第3話]
♬ ガスパール・カサド:無伴奏チェロ組曲 [第3話] ♬ ヤン・ティルセン : La Veillee [第4話]
♬ マスカーニ:歌劇 《カヴァレリア・ルスティカーナ》 間奏曲 [第6,7話]
♬ リスト:コンソレーション [慰め] 第3番 変ニ長調 [第8話]
♬ エリック・サティ:ジュ・トゥ・ヴ 〜あなたが欲しい〜 [第8話]

テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック
フィギュアスケート 浅田真央 2016-2017 シーズン曲
..................................................................
♬ファリャ:リチュアルダンス (火祭りの踊り)

スポンサードリンク




2010年03月31日


J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 第24番 ロ短調 BWV869

バッハ:平均律クラヴィーア曲集 全曲
リヒテル(スヴャトスラフ)
BMG JAPAN(2002-08-21)
おすすめ度の平均: 4.5
5リヒテルの遺産
5究極のバッハ
5名演奏です!
5宇宙の音楽
5名盤です

♪12音と24の調性で解き明かされる大宇宙の神秘

音楽の旧約聖書と称されるバッハの平均律クラヴィーア曲集は、
巻頭の言葉通りに受け取るなら、若い学生達の有益な手引書、
また学習を終えた者には楽しみとしての作品集ということになります。

原題は“よく調律された”を意味し、必ずしも平均律とは限りません。
こうした事柄はこの作品を説明する上で避けられない話題ですが、
バッハが作品に込めた深い真意をもっと汲み取るべきかもしれません。

12平均律は一オクターブを12音に等分した調律法です。
これは厳密には音程にぶれが生じるなど問題がありながらも、
現代のポップスなどを始め多くの音楽で用いられる手法です。
ベートーヴェンもビートルズも美空ひばりも、
みなこの同じ約束の中で音楽が生み出されています。
これはよく考えればすごいことです。

スポンサードリンク


多少のぶれがあるとはいえ、なぜ音は12分割でほぼ収まるのでしょうか?
12音と24の調性が広く音楽の基本として成立するのは、
当たり前のようでいて不思議です。

バッハはこの不思議に神や宇宙の神秘を垣間見、
それを12音と24の調性で音楽によって表現、確証しようと試みたのかもしれません。
あるいは自身が信じた神を称えようとしたのかもしれません。

その思いは音楽家というより数学者のそれと言ってもいいほどです。
バッハが学者や知識人からも広く支持される理由は、
こんなところにあるとも言えると思います。




J.S.Bach:The Well Tempered Clavier No.1 in B minor, BWV869
24. Prelude&Fuga

http://classical-music.aki.gs/Bach-The-Well-Tempered-Clavier-1-24.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 18:32 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日


パーセル:エア ト長調 Z.641

パーセル:室内楽曲全集(7枚組)
ピーター・ヤン・ベルダー(チェンバロ、オルガン)
Brilliant Classics(2008-08-15)

♪イギリスのバロック音楽の代表的な作曲家

わずか36年の生涯に800にも上る楽曲を残したヘンリー・パーセル。
叔父の元で音楽教育を受け、9歳で作曲を始めたと伝えられます。

20代は礼拝堂のオルガニストを務める傍ら宗教曲を書き、
後に代表作となるオペラや劇音楽の作曲を始めるのは、
もうじき30代に入ろうという1680年代終わり頃からのことでした。

パーセルが活動したのはバロック音楽全盛時代。
イタリアやフランス、ドイツ等と比べてイギリスは
当時決して音楽が盛んとは言えませんでした。

ルネッサンス時代にはダウランドのような吟遊詩人の活躍もあり、
イギリスはむしろ音楽の先進国であったにも関わらずです。
クロムウェルの共和制時代に、音楽が禁止されたという
背景もそこにはありました。

スポンサードリンク


そのため一般に、イギリスバロックは
パーセルさえ聴けば事足りるとまでいわれるほどです。
もちろん他にも有名な作曲家たちはいましたが、
それで通ってしまうこともまた事実です。

パーセルの音楽にはイギリスの伝統と、当時のフランス、
イタリアの音楽を融合させたような、自由で独特の趣きがあります。
数が多いとは言えない、彼の鍵盤音楽においてもそれをうかがう事はできます。

今回お届けする小曲のひとつであるエアも、外国が由来の舞曲です。




Henry Purcell:Air for Harpsichord in G major, Z 641

http://classical-music.aki.gs/Purcell-Air-for-Harpsichord.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 02:28 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日


ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調 第2楽章

【HQCD】ラヴェル&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲
ミケランジェリ(アルトゥーロ・ベネデッティ)
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)(2009-03-18)
おすすめ度の平均: 5.0
5Unsurpassed
5孤高の天性
5数ある録音中の白眉です

♪華やかな両端楽章の間でひっそり佇むラヴェルらしい楽章

ジャズやブルース的な要素に彩られた華やかな第1楽章から一転、
透明感あふれる静謐な第2楽章はラヴェルの真骨頂的音楽です。

まずピアノソロだけが3分間近くに渡って奏でられます。
そこに背後から流れ入ってくる木管と弦の穏やかな響き。

音は次第に厚みを増し、全合奏で頂点を迎えると、
続いてイングリッシュホルンとピアノによる美しい共奏が始まります。

スポンサードリンク


この世ならざるようなその趣は、第2楽章の一番の聴きどころにして、
この協奏曲全体の白眉です。
いえ、もしかしたらラヴェルが書いた、最も美しい音楽のひとつといえるかもしれません。

第2楽章には両端楽章のような、流行の音楽を取り入れた派手さはまったくありません。
誰かにアピールしようとか受けを狙うようなケレン味もなく、
どこまでもラヴェル的な彼らしい至純な音楽です。

ラヴェルはアメリカでの演奏を意識しながら両端楽章を書きつつ、
その間にひっそり佇む第2楽章でこそ、
自らの真意を表現しようとしたのかもしれません。

ピアノと並び木管楽器群が次々と旋律を奏でるこの楽章は、
モーツァルトのクラリネット五重奏曲に感化されたともいわれています。




M.Ravel:Piano Concerto in G major 2. Adagio assai

http://classical-music.aki.gs/Ravel-Piano-Concerto-in-Gmajor-2nd.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 14:02 | 協奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日


ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調 第1楽章

ラヴェル:ピアノ協奏曲
フランソワ(サンソン)
EMIミュージック・ジャパン(2004-12-08)
おすすめ度の平均: 4.0
3音質の問題
5フランソワ、ピアノと戯れる
3録音を気にしない人向き
5ラヴェル最後の名曲達の名演奏!
5両手も左手も決定盤!

♪伝統とオリジナリティが一体…煌びやかなコンチェルト

ラヴェルは協奏曲と呼べる作品をふたつしか残していません。
第一次世界大戦で右手を失ったピアニスト、
ウィトゲンシュタインの依頼による「左手のためのピアノ協奏曲」と、
今回お届けする「ピアノ協奏曲 ト長調」がそれです。

この2曲は“ト長調”の作曲中に“左手の”も後から追加される形で、
結局同時に平行して作曲され、完成したのは1931年のことでした。

1928年にラヴェルは4ヶ月間のアメリカ演奏旅行で大成功を収めます。
気を良くしたラヴェルは、すぐに2回目の演奏旅行を計画。
そこで自らがピアノ演奏することを想定して書いたのが“ト長調”でした。

スポンサードリンク


アメリカの聴衆を意識したのでしょう。
この曲の両端楽章にはジャズやブルース的要素が色濃く感じられます。
しかしラヴェル自身は「モーツァルトやサン=サーンスと
同じような美意識のもとに書かれた、
あらゆる意味で協奏曲らしい協奏曲」と語っているように、
第一楽章などは古典的な形式のつくりで構成されています。

外枠は伝統的なのに中身は固有の色彩感に彩られ、
流行の音楽なども渾然一体となっているところがラヴェルならではです。

初演は自らのピアノ弾き振りで行うつもりのラヴェルでしたが、
体調不良などもあってピアノはマルグリット・ロンに任せ、
本人はラムルー管弦楽団を指揮し、
アンコールで第3楽章を再演するなど大成功を収めました。




M.Ravel:Piano Concerto in G major 1. Allegramente

http://classical-music.aki.gs/Ravel-Piano-Concerto-in-Gmajor-1st.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 16:07 | 協奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日


チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》 Op.24から ポロネーズ

チャイコフスキー:序曲集
パッパーノ(アントニオ)
EMIミュージック・ジャパン(2007-04-18)

♪歌劇中でも人気の勇壮なポロネーズ

チャイコフスキーは生涯に10作のオペラ作品を作曲しています。
よく知られるのはエフゲニー・オネーギンとスペードの女王。
どちらも19世紀ロシアの文豪プーシキンによる原作です。

エフゲニー・オネーギンをチャイコフスキーは“叙情的情景”と呼び、
華やかなイタリアのグランドオペラとは明確に区分しました。
ワーグナーが自作を楽劇とし、歌劇とは別物としたようにです。

“叙情的情景”と言うとおり、このオペラでは
登場人物の心理描写に重点が置かれています。
優美な旋律がシーンごとの、人物の心情を叙情的に描いていくのです。

スポンサードリンク


1877年から1878年にかけて作曲され、
初演はモスクワ・マールイ劇場で行われました。
しかしこれは思うような成功を得られませんでしたが、
1884年のペテルブルクでの上演は高い評価を得て、
以来各地で上演されています。

このオペラではポロネーズとワルツが単独でもよく演奏されます。
昨年公開で各賞を受賞したアニメーション映画「サマーウォーズ」では、
劇場用CMのBGMとしてポロネーズが使用され話題になりました。




P.I.Tchaikovsky:Eugene Onegin Op.24 "Polonaise"

http://classical-sound.up.seesaa.net/Tchaikovsky-Eugene-Onegin-Polonaise.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 16:13 | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日


ワーグナー:ジークフリート牧歌

R.シュトラウス:交響詩〈ドン・ファン〉
クレンペラー(オットー)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2006-02-15)
おすすめ度の平均: 4.0
4至純なワーグナー

♪愛する妻の誕生日に奏でられた音楽の贈りもの

1870年12月25日の早朝のことでした。
スイス・ルツェルンのワーグナー邸の曲がり階段には、
この日のために集められた楽団員たちがスタンバイしていました。

最上段のワーグナーが指揮を振り始めると、
そこには世にも美しい楽の音が響き渡っていきました。
驚いて部屋から出てきた妻と3人の子供たち。

その曲はこの日が誕生日の妻コジマへのプレゼントとして作曲され、
密かに練習が重ねられてきた室内管弦楽用の音楽でした。
そしてこの曲は夫妻の初めての男の子の名であり、
また自らの楽劇のタイトルにもちなんで「ジークフリート牧歌」と名づけられました。

演奏が終わるとワーグナーは、感激に震える妻のもとに歩み寄り、
総譜を手渡したといいます。
子供たちもこの作品を「階段の音楽」と呼んで喜び、
その日のうちに何度もアンコール演奏されたということです。

リストの娘にして指揮者ハンス・フォン・ビューローの妻でもあったコジマは、
ワーグナーとは24歳も離れた年下の女性でした。
しかし二人は出会って間もなく惹かれあい、
数年後晴れて結婚できた時にはすでに3人の子供がいたのです。

スポンサードリンク


楽劇の中では官能と純愛の対比を描き、
女性の至純な愛の勝利を謳ってきたワーグナー。
コジマと3人の子供たちに囲まれたルツェルンでの暮らしは、
そんな彼の理想が現実となったかのような、
人生の中で最も幸福な時だったのかもしれません。

娘ほどに年の離れたコジマをワーグナーがどれほど純粋な心で愛し、
大切に想っていたかが、この作品のたおやかな旋律に滲み出ています。




R.Wagner:Siegfried-Idyll

http://andotowa.sakura.ne.jp/Wagner-Siegfried-Idyll.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 14:49 | 管弦楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする