TAG index
TBSドラマ 松たか子 主演 『カルテット』
..................................................................
♬ シューベルト:アヴェ・マリア [第1,2話]
♬ スメタナ:連作交響詩「わが祖国」から「モルダウ」 [第1,5話]
♬ J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 [第3話]
♬ ガスパール・カサド:無伴奏チェロ組曲 [第3話] ♬ ヤン・ティルセン : La Veillee [第4話]
♬ マスカーニ:歌劇 《カヴァレリア・ルスティカーナ》 間奏曲 [第6,7話]
♬ リスト:コンソレーション [慰め] 第3番 変ニ長調 [第8話]
♬ エリック・サティ:ジュ・トゥ・ヴ 〜あなたが欲しい〜 [第8話]

テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック
フィギュアスケート 浅田真央 2016-2017 シーズン曲
..................................................................
♬ファリャ:リチュアルダンス (火祭りの踊り)

スポンサードリンク




2009年10月16日


モーツァルト:ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310 第1楽章

モーツァルト : ピアノ・ソナタ第11番イ長調K.331「トルコ行進曲付」
クラウス(リリー)
ソニーレコード(1995-10-21)
おすすめ度の平均: 5.0
5過度な甘さを抑え、滋味溢れる最高の演奏
5日曜日にどうぞ

♪パリでの挫折を反映したかのような悲劇的色調

その頃パリはフランス革命直前の喧騒の中にありました。

1777年の秋、21歳のモーツァルトは新たな職を求めて
故郷ザルツブルグを離れ、マンハイムを経てパリへと向かいました。

神童と呼ばれた少年時代、熱狂的に歓迎してくれたパリ。
しかし今では革命でそれどころではなく、
モーツァルトの希望はすぐに打ち砕かれてしまいます。
結局、新たな地での就職活動は全くの徒労に終わってしまいました。

加えて同行した母マリア・アンナは重い病にかかり、
やがてそれは彼女を死へと至らしめてしまいます。
マンハイムで出会ったアロイジアに失恋したのもこの時期です。
(アロイジアは後にモーツァルトの妻となるコンスタンツェの姉です)

こうしたできごとが影響したためか否か、
ピアノソナタ第8番には全編に深い悲しみが影を落としています。

スポンサードリンク


短調のピアノソナタはモーツァルトにとって
第8番イ短調と第14番ハ短調の2曲のみです。
これは交響曲でも短調が25番と40番のみという点で共通しています。

第8番の第1楽章は左手が激しい八分音符のリズムを刻むところから始まりますが、
これを現代のピアノで弾くと重くなり過ぎるため、
わざと調律を変えて当時のフォルテピアノのニュアンスに
近づけて演奏されることもあります。




W.A.Mozart:Piano Sonata No.8 in A minor, K.310
1. Allegro maestoso

http://classical-music.aki.gs/Mozart-PianoSonata-No8-1st.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 13:41 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日


J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043

J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲
フランチェスカッティ(ジノ)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2000-05-24)
おすすめ度の平均: 5.0
5この演奏を聴いたら他の演奏は聴けない
5優雅という言葉が似合う演奏

♪2つのヴァイオリンが織り成す緻密な旋律美

バッハが作曲した現存する3つのヴァイオリン協奏曲の内のひとつです。
題名が示す通り2挺のヴァイオリンが互いを模倣しかけ合いながら、
美しく緻密な旋律を紡ぎあげていきます。

特に第2楽章ラルゴの清らかな静謐さはこの上なく、
単独でも取り上げられることの多い楽章です。

ライプツィヒで音楽監督を務めていた1730年から翌年の作とされ、
協奏曲の構成としてはヴィヴァルディの形式を踏襲しています。
後に「2台のチェンバロのための協奏曲 第3番」にも編曲されました。

スポンサードリンク


実はバッハのヴァイオリン協奏曲は3曲の他にもあったと言われ、
それの編曲版であろうチェンバロ協奏曲から逆に復元、録音という試みも増えています。
これらの協奏曲は1717年-1723年のケーテン時代に作曲され、
多くは1720年代にまとめて作曲されたものと見られています。




J.S.Bach:Concerto for 2Violins BWV1043 1st mov.

http://classical-music.aki.gs/Bach-Concerto-for-2Violins-1st.mp3

J.S.Bach:Concerto for 2Violins BWV1043 2nd mov.

http://classical-music.aki.gs/Bach-Concerto-for-2Violins-2nd.mp3

J.S.Bach:Concerto for 2Violins BWV1043 3rd mov.

http://classical-music.aki.gs/Bach-Concerto-for-2Violins-3rd.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 13:27 | 協奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日


ヴェルディ:歌劇 《運命の力》 序曲

ヴェルディ:序曲集「運命の力」
ムーティ(リッカルド)
EMIミュージック・ジャパン(2006-02-22)

♪シンフォニアと自ら呼んだ充実の序曲

ヴェルディ作「運命の力」は1862年初演の全4幕からなるオペラです。
ヴェルディは当初このオペラのために3分程度の前奏曲を書きました。
しかし7年後の改訂版ではこの前奏曲を大幅に書き変え、
7分を越える長大で立派な序曲としました。

またヴェルディ自身はこの作品を序曲ではなくシンフォニアと呼び、
単なる歌劇の前置きではない充実した内容であることを誇示しました。
この時代イタリア・オペラでは長大な序曲は廃れており、
その中での「運命の力」序曲は異例な存在であり、
ヴェルディ自身にとっても最後の大作序曲になりました。

従来の序曲の定型に捉われない自由な作りが特徴で、
劇中の魅力的なテーマを並べてオペラの内容を辿るような構成です。
これはむしろワーグナー的であると言えるかもしれません。

序曲がオペラの内容を語り出したのはまずモーツァルトに兆候が見られ、
次いでウェーバーの「魔弾の射手」でそれがはっきり打ち出され、
後にワーグナーが精神性も含めて完全に確立させました。

こうした音楽性の濃さからこの序曲は、
オペラと関係なく独立して演奏されることも多く、
オペラ名序曲集などのCDでは必ず登場する定番曲です。

スポンサードリンク


そしてこれは余談ですが、1869年の改訂版初演を務めた指揮者
アンジェロ・マリアーニとソプラノのテレーザ・シュトルツは婚約関係でしたが、
リハーサル中にヴェルディとテレーザが恋仲になってしまい、
以後マリアーニはヴェルディとは縁を切り、
イタリアにおけるワーグナー紹介に尽力したとのことです。




G.Verdi:La Forza del Destino Overture

http://classical-music.aki.gs/Verdi-La-Forza-del-Destino-Overture.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 18:42 | オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする