TAG index
TBSドラマ 松たか子 主演 『カルテット』
..................................................................
♬ シューベルト:アヴェ・マリア [第1,2話]
♬ スメタナ:連作交響詩「わが祖国」から「モルダウ」 [第1,5話]
♬ J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 [第3話]
♬ ガスパール・カサド:無伴奏チェロ組曲 [第3話] ♬ ヤン・ティルセン : La Veillee [第4話]
♬ マスカーニ:歌劇 《カヴァレリア・ルスティカーナ》 間奏曲 [第6,7話]
♬ リスト:コンソレーション [慰め] 第3番 変ニ長調 [第8話]
♬ エリック・サティ:ジュ・トゥ・ヴ 〜あなたが欲しい〜 [第8話]

テレビ・映画&CM etc. … 最近話題のクラシック
フィギュアスケート 浅田真央 2016-2017 シーズン曲
..................................................................
♬ファリャ:リチュアルダンス (火祭りの踊り)

スポンサードリンク




2009年05月24日


ポール・マッカートニー:ポールズ・ピアノ・ピース - Paul's Piano Piece

Let It Be... Naked [Bonus Disc]
Capitol(2003-10-31)
おすすめ度の平均: 4.0
4演奏散漫な曲があり
5あるがままにNakedが加わるアルバム
5全音源をこのレベルでリマスターしてほしい
5ふたつの let it be
5私はこっちが好き。

♪ビートルズ解散時の心情が伝わるピアノ曲

作曲家の武満徹氏はサザンオールスターズとビートルズが好きで、
生前父の部屋からよく流れてきたと娘さんがテレビで語っていました。
武満さんはビートルズの特にポール・マッカートニーの作品を
好んでらしたようで、イエスタデイやミッシェル、ヘイ・ジュードなどを
自らギター用に編曲した作品も発表していますし、
アビーロードの名曲ゴールデン・スランバーズは
高橋アキさん企画のアルバムで、ピアノ曲に編曲もされています。

ポールをこのブログでご紹介することには異論もあるかもしれません。
ですがやはり彼の才能はクラシックの名旋律と並べても、
決して引けをとるものではないと思います。
特にビートルズ後期のポールは神がかっていました。



今回のピアノ曲はビートルズの公式曲ではありません。
解散間近のグループの様子を収めた
ドキュメンタリー映画「レット・イット・ビー」の冒頭で、
ポールがピアノに向かい寂しげに奏でる即興風の曲です。

その後、2003年のアルバム「LET IT BE...NAKED」の
ボーナス・ディスク「FLY ON THE WALL」に一部公式収録され、
その時のタイトルが「Paul's Piano Piece」とされています。

クラシックのロマン派にも通じるような雰囲気があり、
このサイトでご紹介するのにふさわしいと判断しました。



Paul McCartney:Paul's Piano Piece -from the Album "LET IT BE"
ポール・マッカートニー:Paul's Piano Piece - ストリーミング再生


ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 18:20 | 器楽曲・ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日


J.S.バッハ:リュート組曲 第3番 イ短調 BWV995 第5楽章 ガヴォット

バッハ:リュート組曲
ウィリアムス(ジョン)
ソニーレコード(1995-03-24)
おすすめ度の平均: 5.0
5バッハ:リュート組曲
5歴史的名盤
5ポリフォニーを気軽に、生涯聞ける1枚
5あきれるほどの「キレ」

♪リュートを愛したバッハの隠れた逸品

リュートは主に中世の時代に演奏されたギターの前身的楽器です。
ギターより弦の数が多く、音色はとてもやわらかです。

バッハはこのリュートという楽器を愛していました。
しかし自分では弾けなかったため、代わりにラウテン・ヴェルクという
音色はリュートに近い鍵盤楽器を愛用していたといいます。

この楽器またはリュートでの演奏のために、
バッハは7曲のリュート作品を残しています。
うち4曲がリュート組曲で第3番は無伴奏チェロ組曲第5番の編曲、
第4番は無伴奏バイオリンパルティータ第3番の編曲です。



更にこれを現代ではギター用に編曲して演奏するのが一般的です。
その際にはギターで弾きやすいように、
例えば第3番であればト短調からイ短調へと調を替えるのが通例になっています。

そして更に今回はこれをピアノの音色で奏でてみました。
ギター版とはまた一味違った趣きをお楽しみください。




J.S.Bach:Lute Suite No.3 BWV995 5.Gavotte

http://classical-music.aki.gs/Bach-Lute-Suite-No3-Gavotte.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 14:04 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日


J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 第3楽章 ガヴォット

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
クレーメル(ギドン)
ユニバーサル ミュージック クラシック(2005-10-19)
おすすめ度の平均: 4.5
4私は80年録音版の方が好きです。
5クレーメルの真髄

♪バッハのガヴォットとしても親しまれる有名曲

埋もれていた無伴奏チェロ組曲を発掘したのはカザルスですが、
同じく練習曲程度の認識で長らく忘れられていた
「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ」が、
再び表舞台の日の目を見るようになったのは、
名ヴァイオリニストのヨアヒムによるところが大きいといわれます。

スポンサードリンク


今では当たり前のように演奏され聴かれるバッハの名曲の数々が、
ほとんど評価されないまま眠っていたのは驚きです。
マタイ受難曲でさえメンデルスゾーンが蘇演するまで、
100年もの長い間埋もれていたというのですから・・・。

今回のパルティータからの1曲であるガヴォットは
「バッハのガヴォット」という俗称でも通じるような有名曲です。
楽しげな旋律は様々な楽器用にもアレンジされ親しまれています。




J.S.Bach:Partita No.3 for Violin Solo BWV1006 3.Gavotte

http://classical-music.aki.gs/Bach-Partita-No3-3-Gavotte.mp3



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 14:09 | 器楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日


ハチャトゥリアン:バレエ音楽《ガイーヌ》から 「剣の舞」

ハチャトゥリャン: 管弦楽作品集 ~剣の舞
ラザレフ(アレクサンドル)
ワーナーミュージック・ジャパン(2002-01-23)
おすすめ度の平均: 5.0
5本場ロシアの音色
5暮れになるとクラシックが聴きたくなる
5未知の世界もいいものです
5ハチャトリアン: 管弦楽作品集~剣ノ舞い
5代表作厳選アルバム!

♪民族性を前面に打ち出した激しいリズム

1991年の12月、旧ソ連の解体により独立したアルメニア共和国。
神秘思想家のグルジェフなど様々な著名人を輩出していますが、
その中のひとりに作曲家、指揮者として国際的に名声を博した
トリビシ生まれのアラム・ハチャトゥリアンがいます。

大作曲家であるプロコフィエフ、ショスタコーヴィチと共に
ソヴィエト3巨匠のひとりとも称されました。
しかしハチャトゥリアンが彼らとは違ったのは、
アルメニア出身による民族色の強さが作風に出ていたことです。
モスクワ音楽院での教授時代、彼が生徒たちに打ち出した方針は
“それぞれ自分が属する民族のテーマを作品の中に展開せよ”というものでした。

そんな自らの教えの範を垂れたような作品が、
若いアルメニア人女性を主人公にしたバレエ「ガイーヌ」です。
このバレエの初演前日、新たに“クルド人が剣を持って戦いの踊りを踊る”
場面が追加されることになり、急遽作曲されたのが「剣の舞」です。
踊りにふさわしいリズムを机を叩きながら徹夜で考案した末に、
閃いたリズムから一挙に曲を作り上げたと伝えられています。

スポンサードリンク


後に彼が「ミスター剣の舞」とまで呼ばれる大ヒットになり、
ひとり歩きを始めたこの曲についてハチャトゥリアンが
「こんなことになるのを知っていれば書かなかったよ」
とぼやいていた姿が、弟子の寺原伸夫氏によって証言されています。




ハチャトゥリアン:剣の舞
Aram Il'ich Khachaturian:Gayne "Sabre Dance"


*楽曲の著作権が継続中のため音源はストリーミング再生のみです



ブログパーツ
posted by アンドウトワ at 06:00 | バレエ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする